寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【寝疲れを解消!】一番良い寝る姿勢と快眠枕のポイント3選

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!
こんなお悩みありませんか
  • 寝て目覚めたら身体が疲れている……。
  • 朝起きると首や肩が痛い……。
  • 仰向けで寝れない……。

疲れを取るための睡眠で、逆に疲れてしまう……。

これでは仕事も勉強も、はかどりませんよね。

その原因、合わない枕かもしれません。この記事を読んで、快眠できる環境を整えましょう!

この記事では、一番良い寝る姿勢快眠枕のポイント3選を解説します。

一番良い寝る姿勢は仰向け

これから、一番良い寝る姿勢と環境についてお話します。

ポイント
  • 一番良い寝る姿勢は仰向け
  • まっすぐ立っている時の姿勢に近い
  • 仰向けで寝ている時間が長いほど寝心地が良い

一番良い寝る姿勢は、仰向けです。

なぜかと言うと、

  • 人はまっすぐに立っている時、背骨がなだらかなS字を描いている
  • 横になっている状態でもこれに近い姿勢を保つことこそが、睡眠時に身体に掛かる負担を減らす重要なポイント
姿勢

(引用元:日本睡眠科学研究所

つまり、仰向け寝が一番、身体への負担が小さいということです。

アキ
眠りに入る直前は仰向けなのに、起きたら横向きだった……ってこともあるよ?

そう、睡眠中は寝返りを20回ほど打つので、仰向けになったり、横向きになったりするのは当然のことです。

それゆえ、眠りにつくときの寝姿勢は、仰向けでなくても良いのです。

アキ
横向きが一番寝やすいんだけど、それでも良いのね!
  • 寝返りは、睡眠中に同じ体の部位が圧迫され続けることで、その部位の血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげるために生理的におこなわれる体の動き
  • 寝返りには体温を調節する・寝床内の温度を保つ・熱や水分の発散を調節するといったはたらきがあります(引用元:厚生労働省

睡眠中、寝返りによって身体の向きは変わりますが、仰向けになっている時間が長いほど、寝心地が良いとされています。

仰向け寝は落ち着かない……。

というそこのアナタ。

その原因は、合わない枕かもしれません。

「仰向けになると息苦しい」という方は、睡眠時無呼吸症の恐れがあります。

「もしかして、睡眠時無呼吸症かも……。」

気になる方は、医療機関を受診してください。

(参考:ゆみのハートクリニック

次に、快眠のための枕のポイント3選を解説します。

快眠枕のポイント3選

これから、快眠できる枕のポイント3選をお伝えします。

快眠枕のポイント3選
  1. 仰向け寝がしやすい
  2. 横向き寝がしやすい
  3. 寝返りがしやすい
アキ
今の枕が自分に合っているかどうか分からないよ……。
枕変態しょうや
大丈夫!今から教える3つのポイントをチェックしてね。

枕の役割はベッドマットや敷き布団と後頭部から首にかけてのすき間を埋め、立ち姿勢に近い自然な体勢を保つこと(引用元:厚生労働省

「そもそも枕って必要なの?」

というアナタへ。

枕なしでは、寝返って横向きになったとき、頭と肩の高低差によって首が傾いてしまうため、首と肩に大きな負担がかかります

だから、枕は必要なのです。

①仰向け寝がしやすい

一つ目のポイントは、仰向けになったとき、自然に寝ていられることです。

  • ベッドマットや敷き布団と首の角度が約5度
  • 頸部のすき間の深さは人によって異なりますが(一般に1-6cm)、この深さに合った高さの枕を選ぶと首や肩への負担が少なく眠りやすい
  • 頸部のすき間の深さに合わない枕(高すぎる又は低すぎる枕)を選ぶと、首や肩・胸の筋肉に負担がかかり、呼吸がしにくく寝心地がわるくなります

(引用元:厚生労働省

アキ
約5度とか言われても分からないなあ……。
枕変態しょうや
仰向けになったとき、目線が真上~ちょい下になるのが良い枕の高さだよ。

②横向き寝がしやすい

二つ目のポイントは、横向き寝がしやすいことです。

横向きになったとき、首が床と平行になっていればOKです。

(引用元:西川公式オンラインショップ

この写真のように、枕の高さが合わないと、首が傾いて負荷がかかります。この状態が続くと首・肩コリの原因になります。

③寝返りがしやすい

最後のポイントは寝返りがしやすいことです。

寝返りしても頭が枕から落ちないように、横幅60cmはあってほしいところ。

また、中央部がへこんでいて頭が固定されてしまう柔らかすぎて頭が沈み込んでしまう枕は寝返りを妨げるので選ばないでください。

アキ
柔らかい枕って好きなんだけどなあ……。
枕変態しょうや
その気持ちは分かるけど、枕は好き嫌いで選ばない方が良いんだよ。
アキ
は~い。横幅60cm以上、柔らかすぎない、自分に合った高さの枕を探すぞ~!

まとめ

まとめ
  • 一番良い寝る姿勢は仰向け(直立時の姿勢)
  • 仰向けで寝ている時間が長いほど寝心地が良い
  • 快眠枕のポイント:①仰向け寝がしやすい、②横向き寝がしやすい、③寝返りがしやすい

この記事では、一番良い寝る姿勢と快眠枕のポイント3選を解説しました。

あなたが自分に合った枕を手に入れて快眠できることを願っています。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA