【2021年最新版】寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングBEST3はこちらをクリック▶

【枕無しが健康にいいは嘘?】枕なしで寝てOKな4つの条件とデメリット3選

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリ、本当の意味でコスパ最高の枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

最近、「枕なしで寝ることが肩こり改善や、ストレートネック改善にいい」という噂が広まっていますね。

枕なしで寝るほうが健康にいいって本当なのでしょうか?

アキ
今は枕を使って寝ているけど、肩こりがするし、寝つきも良くないし、私って枕ないほうが体が楽になるんじゃないかな…

…なんて悩んでいるそこのあなた!

枕変態しょうや
その原因は、自分に合う枕を選べていないだけなんだ!

実は、ほぼ確実に、枕なしで寝るのは逆効果。

厳密には、枕なしで寝てもOKな条件が4つほどありますが、これを満たせる人は本当にごく少数。
ほとんどの方は、枕なしで寝ることで体に様々な不調をもたらします。

ここでは、枕なしで寝ても大丈夫な条件と、枕なしで寝ることによって起こるデメリットについて、ご紹介していきます。

枕なしで寝ても大丈夫な方の3つの条件

ここでは、枕なしで寝ても大丈夫な方の条件を3つご紹介していきます。
以下の条件に当てはまる方は、試しに枕なしで寝てみてください。

枕なしでも大丈夫な4つの条件
  • 後頭部が平ら(絶壁頭)な人
  • 寝返りが少ない人
  • 柔らかいマットレスを使用している人

後頭部が平らな人

1つ目に、後頭部が平ら(絶壁頭)な人です。

後頭部が絶壁で悩んでいる方多いですよね。
ヘアアレンジも、後頭部の絶壁を隠すためにふんわりカールにしたり、ショートにして丸く見せたり…

しかし、絶壁の方は枕なしでも寝られるというメリットがあります!

後頭部が絶壁の状態になっている方は、マットレスとの接地面積が大きく、頭が安定して支えられるので、枕なしでも寝られるという訳です。

しかし、枕なしでも大丈夫な程の絶壁の方はごく少数です。ちょっとやそっとの絶壁では、頭を安定して支えられるほどの安定感にはなりません。

絶壁だけど、枕なしOKかな?と悩むあなたは、こちらの記事をどうぞ。
絶壁さんが枕なしで寝てみた体験談などを、さらに詳しく深掘りしてお話しています。

自分が絶壁がどうか分からない方は、行きつけの美容師さんに聞いてみるのもいいでしょう!

寝返りが少ない人

2つ目に、寝返りが少ない人です。


引用;ストレートネックを治すには「枕なし」がいい?注意点も見過ごせない!

枕なしで寝るということは、横向きに寝返った時に肩の高さで首が傾いた状態になり、筋肉に負担を与えてしまいます。

その高低差が首こり・肩こりに繋がっていきます。
しかし、ずっと仰向けで寝ることができる人にとっては、首の筋肉に負担がかからないので枕なしでも大丈夫と言えるでしょう。

とは言っても、自分の寝返りが多いのか少ないのかなんて、わからないですよね…
しかし、一般的に、人が一晩に寝返りを打つ回数は20~40回といわれています。
ですので、自信がなければ「自分は寝返りをたくさん打っている」という前提でいた方がいいでしょう。

柔らかいマットレスを使用している人

3つ目に、柔らかいマットレスを使用している人です。

人は横になると首とマットレスの間にスキマが出来ます。
そのスキマがあると首が安定せず寝にくいので、その隙間を支えるのが枕の役目です。

しかし、柔らかいマットレスを使用していると、体の形に添ってしっかり沈み込んでくれるので、首とマットレスの間にスキマが出来ません。

そのため、枕なしでも寝られるということですね!

ただしマットレスも、「枕の高さ分のスキマを埋めるほどに柔らかく沈み込む」となると、もはやマットレス自体に問題がある可能性があります。
具体的には、柔らかく沈み込みすぎるせいで、寝返りが打ちづらいなどの問題です。

そのため、「マットレスのおかげで枕なしでもOK!」な場合は、マットレスの問題を疑ってみることも大事です。

枕なしで寝るデメリット3選

上記の条件に当てはまらなかったあなたは、枕を使用して寝ることをおススメします。
なぜなら、一般的には枕なしで寝ることは、デメリットの方が大きいからです。

ここでは、枕を使用せずに寝ることによって、起こるデメリットを3つご紹介していきます。

枕なしで寝るデメリット3選
  1. 肩こりがひどくなる
  2. いびきが悪化する
  3. むくみやすくなる

肩こりがひどくなる

1つ目は、肩こりが悪化してしまうことです。

なぜかいうと、理由としては、首・肩の筋肉が緊張してしまうからです。
また、頚椎が歪んでしまうので首の痛みも発生しやすくなります。

日中、肩こりで何度も首を回してしまう、仕事に集中できない…など、
肩こりがするだけで仕事の生産性が格段に下がってしまいますよね。

いびきが悪化する

2つ目に、いびきが悪化してしまう場合もあります。

枕がないことによって、睡眠中に顎が引けた状態になり、気道が狭くなるからです。
気道が狭くなるといびきが発生しやすくなりますので、注意しましょう!

アキ
デートの時に大いびきかいてたら恥ずかしい…枕はあったほうがいいんだね!

むくみやすくなる

3つ目に、顔がむくみやすくなるということです。

枕なしで寝てしまうと、心臓よりも頭の方が低い位置になってしまうため、頭に血が溜まりやすくなるのでむくみに繋がってしまうんです。

朝、起きた時にむくんでる…特に女性にとって大敵ですよね。

せっかく夜にむくみ解消のために時間をかけてマッサージしたのに、朝またむくんでるなんて、時間の無駄になっちゃいますよね…

アキ
朝起きた時に顔がむくんでるだけで、メイクもきまらなくてテンションダダ下がりだよね…

なぜ、枕で寝る必要があるのか?

以上、枕なしについての解説をしてきました。

じゃあ、枕がなぜ必要か?

ざっくりいうと、人の理想的な寝姿勢は、立った状態の姿勢でそのまま横になることが理想の寝姿勢です(厳密には色々異なりますが、イメージとして)。
枕なしだと、首の後ろに隙間が出来てしまい、立った状態の姿勢が保てません。
この首の後ろのすき間を埋めて、理想の寝姿勢を保つために必要なのが枕です。

アキ
枕なしで寝ても、肩こりやむくみがあるなんて…
枕変態しょうや
枕なしで寝るのは、基本デメリットの方が大きいんだ。枕使う方が健康にいいんだよ!
アキ
でも、枕ありでも肩こりしてるんだけど。なら、枕なしの方がお金かからないからいいと思うんだけどなぁ…
枕変態しょうや
それは違うんだ!自分に合う枕を使うということが重要なんだ!

そうです。
現在、枕を使用しているのに肩こりがひどいそこのあなた。

枕なしで寝ることが解決方法ではありません。

「どんな枕を使うか」が重要なんです!!

でも、どんな枕がいいのか正直迷いますよね…

そんなあなたに、超オススメの枕はこちら。

>>【寝具ソムリエが本音評価!】キュアレ THE MAKURAを実際に使い込んだ効果・結果を口コミレビュー!

「枕なしでいいのかな?」と悩んでいる以上、
体がどこかしらこっていたり、痛かったりで悩んでいるんじゃないでしょうか?

もしそうなら、このTHE MAKURAは効果てきめん。寝具ソムリエにして枕に30万円以上つぎ込んだ枕の変態が、自信をもってオススメする神枕です。

 

枕の正しい選び方

枕は、自分に合ったものを吟味して選びたい!

そんなあなたに、ここでは枕の正しい選び方について、簡単に解説していきます。
枕選びが正しいだけで、肩こりは消えちゃうのでとても重要です!

枕の選び方3選
  1. 首の後ろに隙間がない
  2. 寝転がった時、目線が真上~ちょい下になる
  3. 寝返りがスムーズで、腰主導にならない

上記の3条件について、関連記事にて分かりやすい写真付きで詳しく紹介しています。

関連記事

今の枕が自分に合っているのか?ぜひ、確認してみてください。

>>【理想の枕の選び方】超シンプルな厳選ポイント1+3選!自分に合う高さ・硬さをどう選ぶ?

 

まとめ

最近、話題の枕なしで寝ることについて解説してきました。

まとめ
  • 一般的には、枕なしはNG!
  • 後頭部が平ら・寝返りが少ない・マットレスが柔らかい人限定で、ギリギリ枕なしOKの可能性はある
  • 枕なしで寝るデメリットは、肩こりがひどくなる・いびきが悪化する・顔がむくむの3つ
  • 枕の選び方は、首の後ろに隙間が出来ない・目線が真上からちょい下になる・寝返りがスムーズ、の3つ
アキ
枕は、色んなものが出すぎて種類が多すぎるから迷っちゃうよね。
枕変態しょうや
だからこそ、枕選びが重要なんだよ!快適な睡眠をとって毎日の生産性をあげていこう!
サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めた、その果てに。
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく適当に、そのへんで選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知らない…たったそれだけのせいで、理不尽な体調不良・余計な出費をバンバン重ねるハメになるかも…?
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA