寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

「ストレートネックに枕なし睡眠がおすすめ」は間違い!正しい睡眠テクを寝具ソムリエがご紹介!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

電車にのると、立ってる人も座っている人も、みんなうつむき加減でスマホをいじいじ。

そう。今まさに、あなたのその姿勢です。

その姿勢は首がまっすぐな状態になり、ストレートネックの原因となります。
首にめっちゃめちゃ負担がかかっており、体全体の不調を引き起こしかねません。最近ではスマホ首とも呼ばれ、多くの人が抱えている国民病ともいわれています。

枕変態しょうや
あなたの首から悲鳴が聞こえる・・・

そんなストレートネックの人におすすめ!とうわさの枕なし睡眠

首がストレッチされて、ストレートネックに効果があるらしいよ。
枕を使うと、逆にストレートネックになるらしい・・・。
などなど小耳にはさんだことないでしょうか。

 

しかし「枕なし睡眠」は本当はNG!

そうなの!?でもなんで枕なし睡眠なんて言葉が出てきたんだろう・・・
枕変態しょうや
メディアで何回か取り上げられてその情報がひとり歩きしたようだ。
情報発信力の強いメディアに惑わされてはダメ!本当に正しい情報を見つけられるようにしなきゃ!
この記事で分かること
  1. 「スマホ首に枕なし睡眠が良い」はウソ!
  2. ほんの一部の人は枕なしでもOKな場合も
  3. 正しい姿勢で寝るためのテクニック法!

この記事を読めば、どうして枕なし睡眠がダメなのか理解できます!

「枕なし睡眠」がNGな理由は首を痛めるから!

枕なし睡眠がNGな理由。

それはズバリ頸椎を痛めるから。
ようは、首を痛めるということです。

枕なしで寝ると
  1. あごが引けてうつむきがちな姿勢になる
  2. あごが上向きになって反りすぎた姿勢になる

枕なしで寝ると後頭部が安定せず、頸椎を圧迫してしまう姿勢になってしまうのです。

頸椎にはものすっご~い大事な神経が通っています
大事な神経と言われる理由は、全身につながっているから。大きな1本の糸が途中で枝分かれして、色々な場所とつながっているイメージです。
その為、頸椎を痛めると、神経でつながっている体の部分も同じように不調を引き起こします

だから、頸椎を痛める枕なし睡眠はおすすめできないのです!

枕変態しょうや
うわさに流されて、枕なし睡眠をしている人は今すぐヤメテ!

ほんの一部の人は枕なしでもOK

枕なし睡眠は基本的にはNGですが、中には枕なしでもOKな人もいます。

  • 柔らかめのマットレスを使用している

体全体が沈み込むような柔らかめのマットレスだと、良い姿勢で寝られる場合があります。
体だけでなく首や後頭部もマットレスにフィットして安定するので、枕なしでも姿勢が保てます。

枕変態しょうや
ただし、柔らかすぎるマットレスは腰痛の原因になるかも・・・
  • 後頭部が絶壁気味

後頭部が平らで絶壁気味だと、マットレスと首の埋めるべきすき間があまりなく、マットレスで充分にすき間を埋められるため、枕なしでも良い姿勢で寝られるといわれています。
また、後頭部にかかる力が広い面で分散されるので、枕なしでも快適に寝られる傾向にあります。

スマホ首におすすめ!正しい姿勢で寝るためのテクニック!

じゃあ結局スマホ首に悩んでいる人はどうやって寝たらいいのさ?
枕変態しょうや
それはだね。「正しい姿勢を保つことができる枕」で寝たらいいんだ!普段使っているあなたの枕、正しい姿勢保ててる?
どうだろう・・・?そもそも正しい姿勢が分からないし・・・。

「正しい姿勢を保つ」と言われてもあまりピンとこないですよね。
そんなあなたに!ベストな枕を選ぶ際に知っておくと便利なテクニックをご紹介します!

正しい姿勢で寝るために!知っておきたい4つのコト
  1. 目標は、キレイな立ち姿勢と同じ姿勢で横になること!
  2. そもそも、キレイな立ち姿勢ってどんな姿勢か写真を撮って確認!
  3. 普段使っている枕で、いつもの寝姿勢を確認!
  4. バスタオルを使って、キレイな立ち姿勢になる枕の高さを確認!

これで、あなたも理想的な枕と出会えるはず!

理想的な寝姿勢は、自然な立ち姿勢のまま横になる!

ストレートネックの方は普段こんな姿勢でいることが多いはず。

このまま姿勢を横にすると・・・。

これがNGな寝姿勢!高い枕を使っている場合に多く見られる寝姿勢です。
このストレートネック状態のまま寝てしまうと、さらに肩こりなどに悩まされることに。

理想的な寝姿勢は自然な良い立ち姿勢なまま横になること。
この姿勢のまま・・・

横になります。

この時、首の部分にすき間があるのが分かりますか?
このすき間を埋める高さの枕を選ぶと、良い姿勢で寝ることができます!このすき間は個人差も大きいですが、1cm~6cmといわれています。
厚生労働省も推奨している理想的な寝姿勢です!

枕の役割はベッドマットや敷き布団と後頭部から首にかけてのすき間を埋め、立ち姿勢に近い自然な体勢を保つことにあります。(中略)ベッドマットや敷き布団と首の角度が約5度になるのが理想的といわれています。頸部のすき間の深さは人によって異なりますが(一般に1-6cm)、この深さに合った高さの枕を選ぶと首や肩への負担が少なく眠りやすいといわれています。
(引用元:厚生労働省HP

良い立ち姿勢を覚えよう!

でも、自然な立ち姿勢のまま横になってるかなんて分からないよ・・・感覚?
枕変態しょうや
ストレートネックのあなたは、そもそも立ち姿勢が良くない可能性大。良い立ち姿勢の確認が必要だ!

まずは、良い立ち姿勢を確認するために写真に撮ってみましょう!

良い立ち姿勢を確認しよう
  1. 壁に体をくっつけて立つ
    この時、後頭部・肩甲骨・お尻・かかとをきちんとくっつけよう!
  2. その姿勢のまま、一歩前に出て写真を撮る
    枕変態しょうや
    誰かに協力して撮ってもらおう!1人暮らしで無理!って人はセルフモードで撮ってみて!

普段の寝姿勢を確認しよう!

良い立ち姿勢を確認したところで、次は寝姿勢を確認!
普段使っている枕を使い、横になってその姿の写真をパチリ。

横になった写真と良い立ち姿勢の写真を比べてみましょう。

いかかですか?
明らかに立ち姿勢と違う姿勢になっている場合は、正しい寝姿勢ではない証拠です
例えば、立ち姿勢より頭が上がりすぎている場合は、枕が高すぎる可能性があります。

枕変態しょうや
意外と高すぎる枕を使用している人が多いらしい。ストレートネックだとその方が普段の姿勢に近いからね。でもそれでは、いつまでたっても体の不調は治らないままだ!

良い寝姿勢を保つ枕の高さを確認しよう!

自分、正しい姿勢で寝られていないようです・・・。
枕変態しょうや
それでは、正しい寝姿勢になる枕の高さを調べてみよう!
正しい枕の高さを確認しよう
  1. バスタオルを何枚か用意して、たたんで重ねます。
  2. バスタオルを枕にして、横になって写真をパチリ。
    良い立ち姿勢の写真と比べてみます。
  3. まだ、高さがあるようなら、バスタオルを減らしましょう。
  4. 立ち姿勢と同じような姿勢になったら、あなたのベストな高さ!
  5. バスタオルの高さを定規で測ってみましょう。
その高さがあなたの正しい寝姿勢になる枕の高さです!
枕を買い替える時に、参考にしてみてください。

どんな枕がいいのか迷っている方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
ぼくがおすすめする最強の枕です。「高さ」の項目もあるので、あなたの高さにあった枕を探してみでください。

まとめ

「スマホ首」はどうやって寝る?
  1. 枕なしで寝るのはヤメテ!
  2. 枕なしで快適に寝られるのは、ほんの一握り!
  3. 正しい寝姿勢になるような枕に出会おう!

いかがでしたでしょうか。

ぼくもスマホを触る時、姿勢はうつむきがちに。
キレイな立ち姿勢を画像で確認したら、普段の姿勢がいかに悪かったか・・・反省しました。
寝ている時だけでなく、日常でもキレイな姿勢を保てるように気を付けたいです。

枕変態しょうや
キレイな立ち姿勢を意識しながら生活して、寝る時も正しい姿勢を保つ!
これがストレートネック解決への第一歩!ぜひまずは、正しい立ち姿勢を確認してみて!

最後までご覧いただきありがとうございました。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA