寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【無料】熟睡アラームの使い方・グラフの見方は?|寝具ソムリエが徹底レビュー

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

ウワサのアプリ、「熟睡アラーム」

2021年5月、テレビ番組「林修の今でしょ!講座」の2時間SPでも取り上げられ、一躍有名になりました。

枕変態しょうや
寝具ソムリエはじめ、睡眠系資格5種保有のぼくも愛用中!

このアプリのいいところは、「普通にアラームとして使いながら、勝手に睡眠記録をとってくれる」ところ。
さらに、「朝、睡眠が浅くなったところで起こしてくれる、都合良すぎるアラーム機能」なども無料で使えます。

この記事では、以下のようなことを説明します。

  • 熟睡アラームの基本的な使い方
  • 睡眠記録のグラフなどの見方
  • 評価を上げるための方法3選
枕変態しょうや
有料の機能もあるんだけど、基本的なものは全部無料で使えるぼくも無料機能しか使ってない笑
かなりカンタンに設定できるし、睡眠改善には役立ってくれるので、オススメ!

>>熟睡アラームダウンロード:Google PlayはこちらApp Storeはこちら

基本的な使い方

まずは、このアプリの基本的な使い方をまとめます。
といっても、基本の使い方はめちゃカンタン、

  1. 時間とアラーム音をセットする
  2. 寝る直前に「おやすみ」ボタン押す
  3. スマホの画面を下向きに伏せて、枕の横に置く。あとは寝るだけ

これだけで、起きる時間にアラームを鳴らしてくれつつ、勝手にあなたの睡眠を記録してくれます。
たぶん、説明を見ずとも、ダウンロードしたら大体は感覚的にいじれるくらい、とてもわかりやすい親切設計です。

枕変態しょうや
ホントにかんたんで、ラク~に使えるぞ!

アラームの設定方法

まずは、基本的なアラームの設定方法を説明します。

① 時間とアラーム音セット

まずは、画面左下の「アラーム(ベルのマーク)」をタップ。
すると、下のような画面になりますので、時刻が表示されているところをタップしてください。

すると、下のような画面になりますので、

  • 「アラーム」をONにします(タップすればON・OFFを切り替えられます)。
  • 「時刻」を起きたい時間に設定します。
  •  習慣的に同じ時間に起きたい場合は、「繰り返し」をタップ。好きな曜日を選べます
  • 「アラーム音」は、好きなものを適当に選べます。迷ったらとりあえず「ランダム再生」でOK

終わったら、画面右上の「保存」ボタンをタップします。

② 寝る直前に「おやすみ」ボタン押す

寝る前、布団に入ったら、
下記の「おやすみ」ボタンをタップします。

 

③ スマホを下向きに伏せて、枕の横に置く

下記のような画面になりますので、
そのまま画面を下向きにして、スマホを枕の横に置きます。

もうこれだけで、睡眠の結果が記録されます。

アキ
めっちゃカンタンだね!

睡眠結果・グラフの見方

計測した結果は、大きく

  • 睡眠の記録
  • いびきの記録

この2種に分かれます。

まず、睡眠の記録のグラフは、以下のようになっています。

画面の上側にある緑の波型のグラフは、睡眠中の体の動きを感知するセンサーの記録です。
体があまり動いていなければグラフの波が少なくなり、たくさん動いてると大きくなります。

また、緑のグラフの中にある赤い帯は、アプリによって判定された覚醒範囲を示しています(つまり、「ちゃんと寝てない状態」ってことですね)。
これは、意識の有無は関係なく、体動で「覚醒状態」と判定されれば赤い帯がつきます。

枕変態しょうや
要するに、眠りが浅くてゴロゴロ動いてたら、緑の波が大きくなるし、起きてる状態に近づくと赤い帯がつく!
逆に、グッスリだったら体があんまり動かなくて、波が小さくなるってこと!

また、画面下側の「就床時間」「睡眠時間」、「睡眠効率」は、
超ざっくりいうと、

  • 就床時間 = ベッドに入ってから起きるまでの時間
  • 睡眠時間 = そのうち、ちゃんと寝てた時間
  • 睡眠効率 = ちゃんと寝てた時間の割合

という感じです。

言葉がややこしいんですが、一応こんな感じの定義です。

  • 就床時間:記録開始 ~ 朝にアラームが鳴って記録をやめるまでの時間
  • 睡眠時間:就床時間から、覚醒時間(=グラフの赤い帯の合計時間)を引いた時間
  • 睡眠効率:睡眠時間÷就床時間

ちなみに、「睡眠効率」の参考値は、下記のとおりです。

一般的には年齢を重ねるほど睡眠効率が低くなる傾向があります。以下は参考値です。

  • 20歳:92%
  • 30歳:91%
  • 40歳:89%
  • 50歳:87%
  • 60歳:85%

(引用元:熟睡アラーム公式ページ

枕変態しょうや
「ベッドにいた時間=就床時間」だけじゃなくて、「ちゃんと寝てた時間=睡眠時間」を計測してくれるのが嬉しいな!
自分だと案外わかんないから…

また、右下の「詳細」を押すと、こんな画面になります。

上の緑のグラフは、さっきの画面で出てきたものと全く同じ。

一方下の細かい要素は、一覧表にしてざっくり説明すると、こんな感じです。
(個人的に重要だと思うものを赤字にしています)

就床時間 ベッドに入ってから起きるまでの時間
(記録開始 ~ 朝にアラームが鳴って記録をやめるまでの時間)
入床時刻 記録開始の時刻
(「おやすみ」ボタンを押した時刻)
起床時刻 記録終了の時刻
(アラームを止めた時刻)
睡眠時間 ベッドに入ってたうち、ちゃんと寝てた時間
(就床時間から、覚醒時間(=グラフの赤い帯の合計時間)を引いた時間)
睡眠効率 ちゃんと寝てた時間の割合(睡眠時間÷就床時間)
入眠時刻 寝落ちた(眠りに入った)と判定された時刻
入眠潜時 記録開始から寝付くまでの時間。
「ベッドに入ってから寝落ちるまでの時間」と思えばOK
覚醒時間 記録時間から、覚醒時間(=グラフの赤い帯の合計時間)を引いた時間
覚醒回数 覚醒と判定された(センサーグラフの赤い帯)合計時間
総体動量 睡眠中の体の動きの量を数値化したもの
(寝返りなどが多いと数値が上がる)
寝起き アラームが鳴ってから記録停止までにかかった(寝起きにかかった)時間
アラーム アラームが鳴った時間
スヌーズ スヌーズを使った階数

(参考:熟睡アラーム公式HP

枕変態しょうや
細かいから、そこまで一生懸命見なくても大丈夫!笑
次のグラフの方がわかりやすいかな!

そして、さらに右にスワイプすると、こんな画面になります。

下の六角形のグラフも、超ざっくり一覧表で説明します。

入床リズム 毎日同じ時間に寝てるかどうか
(過去1か月の平均入床時刻に対する、今回のずれを評価)
起床リズム 毎日同じ時間に起きてるかどうか
(過去1か月の平均起床床時刻に対する、今回のずれを評価)
肥満予防 寝すぎや睡眠不足を判断
(このアプリでは7時間睡眠が基準。睡眠時間と7時間の差が大きいと、評価が低くなる)
深い睡眠 脳を休める睡眠(いわゆるノンレム睡眠)がとれているか
浅い睡眠 体を休める睡眠(いわゆるレム睡眠)がとれているか
美容 寝はじめ3時間で、深井嗣明の割合が大きいと評価が高くなる

(参考:熟睡アラーム公式HP

アキ
体感だけど、「深い睡眠」の点数が高いと、朝起きたときが超爽快だよね!
枕変態しょうや
うん、この評価と実際の「よく寝れた」感は、かなり連動してる感覚アリ!

さらに、いびきの計測結果も見れます。

これはパッと見でなんとなくわかりますが、
どれくらいの音量で、どれくらいの長さでいびきをかいていたかがわかるもの。

詳細をタップすると、下のような画面が見れます。

ちなみに、音量の目安は下記のとおりです。

  • 30dB:郊外の深夜・ささやき声
  • 40dB:市内の図書館・静かな住宅地の昼
  • 50dB:静かな事務所
  • 60dB:静かな乗用車・普通の会話
  • 70dB:騒々しい街頭・騒々しい事務所
  • 80dB:地下鉄の車内・電車の中

(参考:熟睡アラーム公式HP

枕変態しょうや
これ、自覚がなくてもあっさり70dBとかいっちゃうから、けっこうビックリするぞ笑

 

スマートアラーム機能:このアプリの目玉です

 

個人的にこのアプリの目玉だと思っているのが、「スマートアラーム機能」。

簡単にいうと、眠りが浅いタイミングで起こしてくれる機能です。

枕変態しょうや
例えば、すんごいグッスリなタイミングで目覚まし鳴って、「今深~い感じで寝られてたのに!」みたいなこと、ない?
アキ
あー、ある!「今じゃないだろ!」みたいな…
枕変態しょうや
それを解決してくれるのがスマートアラーム機能なんだ!
「起きてもそんなに苦じゃないタイミング」で、都合良くアラームが鳴ってくれる感じ!

簡単にいうと、「7:00起床・スマートアラーム30分」で設定すると、
6:30~7:00の間で、眠りが浅くなってる・起きてるのに近いタイミングで、アラームが鳴ります。

そうすると、キッチリ決まった時間で起きるより、睡眠のタイミングに合わせて自然とスッキリ起きられるというわけです。

枕変態しょうや
これがかなり便利!自然とスムーズに起きるのに、かなり役立ってくれる!

設定方法

設定方法はカンタンです。

まず、画面下の「共通設定」をタップ。
その後、「スマートアラーム設定」で、好きな分数を設定します。

枕変態しょうや
ぼくのオススメは、「20分」!
朝になると、浅い眠り・深い眠りが20分くらいで切り替わる。20分の幅があると、どっかで浅い眠りが来るから、ちょうどよく起こしてくれる!

この設定をしたら、あとは画面左下「アラーム」の画面で、
「Smart Alarm」をタップすれば、ON/OFFが切り替わります。

枕変態しょうや
眠りが浅かろうが深かろうが、1分でも長く寝てたいっていう場合は、OFFにしとこう!笑

 

アプリで睡眠の評価を上げるには?

「睡眠の質を計測できたところで、改善できなきゃ意味なくない?」

そう。計測したところで、そのあと自分の睡眠を改善しないと、意味がないわけです。

結論、取れる改善手段を主に3つピックアップします。

  • 睡眠時間を7時間前後は確保する
  • 毎日同じ時間に寝る・起きる
  • 枕を変える

睡眠時間を7時間前後は確保する

まずは、睡眠時間を7時間前後確保することです。

アキ
……なんか、当たり前すぎない?
枕変態しょうや
確かに当たり前ではある。だけど、アプリの記録があるかないかで、感覚が全然違うぞ!

ただ「7時間前後寝ましょうね」とかいわれても、「あーはいはい」って感じになりますが、
ここに毎日の記録がある状態だと、かなり違います。

げっ、4日前、5時間半しか寝てないじゃん…
あれ、意外と寝る前、グダグダ夜更かししてんだな…

こんなことが数字でハッキリ見えてしまいます。
すると、「あっ、もうちょい早く寝なきゃ…」とか、睡眠に向ける意識が全然違ってきます。

枕変態しょうや
「毎日のカロリーをメモるだけでダイエットになる」って話もあるけど、それの睡眠版って感じかな!
記録があるだけで、行動はかなり変わるもの!
実際には、「ショートスリーパー」と言われるような、極端に睡眠時間が少なくても全く問題がない人もいるので、一概に「誰もが7時間睡眠が最強」というわけではありません。
ただ、このアプリでは7時間睡眠が基準とされていますし、一般論として7時間以上睡眠が必要な方の割合は多いです。

毎日同じ時間に寝る・起きる

次に、毎日の寝る時間・起きる時間を、なるべく一定にすること。

枕変態しょうや
ちなみにぼくは、平日だろうが土日だろうが22時に寝て5時に起きる!
アキ
早起きすぎ規則正しすぎで、逆に怖いって…

こちらも、いかにも当たり前なことをいっていますが、
さっきと同じように、記録があると全然感覚が違ってきます。

平日と土日で、こんなに起きる時間バラッバラなの!?
うわ、寝る時間って毎日全然違うんだな…

なんとなーく「土日は平日より長く寝ちゃうんだよねー」とか、そういう感覚的なものではなく、数字として結果が出てしまう。
これが自分から睡眠を改善する第一歩になります。

枕を変える

最後に、枕を変えること。
ぶっちゃけると、自分に合った最高の枕を変えるだけで、感覚的にも睡眠の質が爆上がりして、アプリの評価もそれに連動して上がります。

アキ
さすが枕の変態…ピンポイントすぎる…
枕変態しょうや
んなこといったって、ホントに枕で評価変わるんだからしょうがないじゃん!

「たかが枕ごときでそんな…」と思うかもしれませんが、威力は絶大。

下記の4つのグラフは、同じ部屋・同じ季節で、寝る時間も起きる時間もほぼ同じ条件での計測結果。
違いは、「枕を変えただけ」です。

もちろん、毎回毎回同じ結果が出るわけではありません。あくまでも、「大体こういう傾向になった」というイメージでとらえてください。

これ、全部ほぼ同じ時間に寝て同じ時間に起きてるので、「就床リズム・起床リズム・肥満予防」の項目は、枕関係なく満点。
ですが、特に「深い睡眠」の点数が全然違うのがわかると思います。

枕変態しょうや
深い睡眠の評価は、特に自分の「よく眠れた」感に、ダイレクトに直結してる感がある!

これが、ホントに枕で全然違う。

謎の適当な枕で寝ると、点数はすっからかん。
一方、それはもうグッスリ眠れる枕で右下みたいな満点評価が出ると、もう次の日は丸1日快調ですよ。
肩もこらないし、体も痛くないし、全然眠くないし。

特にオススメしたい枕は、次の2つですね。

  • 「肩とか体とかこるし痛いし、毎日つらい…」THE MAKURA

枕の構造に特許を取得し(!)、実際の整体院などにも導入実績が多数ある、リアルプロ仕様枕。ぼくの大量の枕使用歴(総出費30万円以上)の中でも、「体をラクにする力」は、ほかのどんな高級枕と比べても圧倒的ぶっちぎり、頭2つは抜けてます。
毎日つらい思いをしているあなたも、これ1個で毎日ノンストレス生活に直行できますよ。

そんじょそこらの”自称”安眠枕ではまるっきり相手にならない、ケタ違いにホンモノの安眠枕。
首から頭が無重力に包まれたかのような圧倒的なリラックス感、それでいて「マジですか?」というほどグッスリ眠れる、史上最高の熟睡感。
「え……!?こんなにすごいの!?」となること請け合いです。

【裏情報】

ぶっちゃけこの2つの枕、けっこう値が張ります。
そこで、枕を少しでも安く買うための買い物術、一回使った枕でも定価の8割以上で売れる、枕のマル秘売却術を特別公開中です。

これを知っておくと、万一枕が合わず失敗しても安心。その分、自信をもって堂々と枕を選べるってもんです。

>>最高にコスパの高い買い物術&マル秘高値売却術を見てみる

枕変態しょうや
枕は、ホントにダイレクトに毎日の睡眠の質に直結する!その重要さといったら、個人的にはマットレス以上だと思ってる!
それがマットレスより遥かに安い値段で手に入るんだから、かなりオイシイはずだ!

まとめ

熟睡アラームまとめ
  • 熟睡アラームは、超オススメ。無料だし、インストールしておくべし
  • 使い方は簡単。アラームセットして、枕の横に置くだけで、睡眠結果を記録してくれる
  • 評価を上げたかったら、①睡眠時間を確保して、②毎日同じ時間に寝て起きて、③枕を変える

>>熟睡アラームダウンロード:Google PlayはこちらApp Storeはこちら

アキ
気に入らなかったらアンインストールすればいいんだし笑、1回使ってみたらいいんじゃないかな!
枕変態しょうや
しつこいが、個人的には枕も一緒に導入してほしいかな!
睡眠の質への意識と一緒に、ホントに革命が起きるから!
  • 「肩とか体とかこるし痛いし、毎日つらい…」THE MAKURA
  • 「体が痛いってよりは、とにかく毎日眠い…よく寝たい…」テクノジェルピロー

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA