寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【寝具ソムリエの本音】無印良品羽根まくらを実際に買った評価を激辛口コミレビュー!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!
  • 「無印の羽根まくらって、実際どう?」
  • 「かなり安いみたいだけど、ちゃんと使える?」
  • 「適当に買って損はしたくない!」

無印良品の羽根まくらは、1,190円の超リーズナブル価格で手に入る、無印の定番商品のひとつ。

最近、Youtuberのヒカキンさんが、「コロナ禍で買ってよかったもの1位」の中にこの枕を取り上げ、話題にもなりました。

とはいえ、ヒカキンさんは「たくさん買ってホテルみたいに並べる」という、ちょっと特殊な使い方をしてますので、
普通に使う場合、つまりぼくやあなたが1個買って普通に寝たらどんな使い心地なのか、気になりますよね。

そこで今回は、無印の羽根まくらのリアルな使い心地や評価を、第三者目線でレビューしていきます。

枕変態しょうや
ネタバレ:これを毎日寝るために使うのはやめた方がいいな…
総合点 32
素材・詰め物 フェザー99% ダウン1%
硬さ 柔らかめ
高さ 低め
大きさ 標準(63cm×43cm)or やや大きめ(70cm×50cm)
価格 1,190

はっきり言って、この枕はオススメできる枕ではありません。
「体のことなんかどうでもいい、安ければそれでいい」というのであればやむをえませんが、体を大切にするのであれば、もっと別の枕を検討するべきです。

最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を求めているあなたはこちら
>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見る

実際に使ってみた率直な感想:まともに睡眠に使うのは厳しい!

無印羽根まくらを実際に使った率直な感想は、

これをまともに睡眠に使うのはきつい!

です。

安いのは確かです。1,190円ですから、簡単に手に入ります。
けど、首も肩も痛くなるし、夜中に起きてしまう。
よく眠るのも、体に負担をかけずに眠るのも、これでは無理。

枕変態しょうや
どう頑張っても、クッションや抱き枕のサブ程度に使うのが限界!

細かいことは後ほどお話しますが、理由は下の画像に率直に表れています。


ぺっちゃんこに潰れる上に、元の形に復元もしない。

つまり、頭を乗せると、枕が頭を受け止めることなく底づいてしまい、首・頭を支えてくれる力もないということです。

ここまで潰れる&復元しないのは、睡眠にとっては、残念ながらマイナス以外の何物でもありません。
ここまで潰れるのでは、枕なしとあんまり変わらないかもしれないレベル。
むしろ、潰れる分寝返りを邪魔するので、枕ナシの方がまだマシかもしれません。

肩こり・首こりの発症はほぼ確実ですし、熟睡するのも厳しいでしょう。

中身が羽根なのでふわふわ感はありますが、それだけです。
枕としてあなたの睡眠を助けてくれる要素は、ほとんどないといってもいいです。

考えられる使い道

考えられる使い道としては、下記のようなものでしょうか。

  • クッションにする
  • 抱き枕にする
  • 枕の周りをホテルっぽくゴージャスに飾る

たとえば、冒頭で紹介したヒカキンさんも、ご自分でおっしゃっていたように、
他の枕と併用したり、ホテルのようなゴージャス感演出のためのサブ的な使い方をしているから、何とかなっているのではないでしょうか。

さらにダメ押しですが、後ほど紹介する口コミによると、
どうも過去の商品から詰め物の羽根の量が3割ほど減っていて、その点でも不評を買っているようです。
枕変態しょうや
いずれにせよ、この枕単独で睡眠のメイン枕にするのはかなり無理があります!
合わせて読みたい
枕は、あなたの想像の10倍くらい大切なもの。 「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕選びで余計な辛い思いをすることを防いでくれます。
>>【枕の重要性】枕があまりにも大切すぎる10の理由!枕の不調は体の不調!?

無印羽根まくらの高さ・硬さなどの基本情報

無印の羽根まくらの、高さや硬さなどの基本的な情報を紹介していきます。

硬さ:柔らかめ

硬さは、柔らかめです。
ただし柔らかいといっても、ソフトでもちもちした柔らかさという感じではありません

先ほどもお見せした画像ですが、

中身が羽根なので、押すと「グシャッ」と潰れる感じの柔らかさす。

「沈み込む」とかではなく、「潰れる」という表現が本当にしっくりきます。
手で押し込むと、悲しいほどにあっけなく潰れていき、そのまま復元することなく潰れっぱなし。

枕変態しょうや
「いや、それはちょっと……」というくらいぺっちゃんこに潰れる…

高さ:低め

高さは低めといっていいでしょう。

横から見たとき、枕自体の高さは別に低くないのですが、
球を乗せるとものすごく潰れるので、結果的には低めに収まります。

大きさ:標準orやや大きめ

大きさは2種類あって、それぞれ標準的なサイズ、やや大きめサイズと分類できます。

  • スタンダードなものは、【63cm×43cm】
    これは、一般に「標準的」とされる枕のサイズそのものです、
  • 一方、サイズ違いのものは、【70cm×50cm】
    一回り大きく、「やや大きめ」といえる範囲ですね。

ぼくの手持ちのものは、スタンダードなサイズの方です。

スタンダードなタイプのものでも、頭を乗せるには十分なサイズです。

洗濯方法:洗濯不可

無印羽根まくらは、洗濯できません。

たまに「洗濯してみた」という情報を見かけますが、
洗濯表示には思いっきり「水洗い不可」の表示があります。

1190円と安価ですし、洗濯表示に従わずに洗ってみるのもひとつの手なのかもしれませんが、
ぼくはやめておいた方がいいと思います。

枕変態しょうや
濡れた枕を乾かすのも大変だし、そこまで手間をかけて「濡らしたせいで使えなくなりました」なんてオチじゃ悲しいよね!
おとなしく洗わないでおいた方がベター!

実際に使って感じた無印羽根まくらのメリット

無印羽根まくらを実際に使って感じたメリットですが、
メリットというと値段が安いことくらいではないでしょうか。
1個1190円なので、非常にリーズナブル。

枕変態しょうや
枕として使うことを考えたとき、この値段でも果たして買うべきかっていう問題はあるけど、
とはいえ安いのはメリットには違いないかな!

安いので、ヒカキンさんがやっていたように、たくさん買ってベッド周りをホテルっぽくゴージャスに飾ることもできますね
本来の枕としての使い道とは違いますが、そういう用途なら幅広く使い道がありそうです。

ただし、「コスパがイイか」と聞かれたら、ぼくは「NO」と答えます。

枕変態しょうや
「コスパがイイ」とは、あくまで枕の持つ能力に対して値段を見たときに、安いといえるかどうかのこと!
この枕がそうかといわれると、正直厳しい!

実際に使って感じた無印羽根まくらのデメリット

無印羽根まくらを実際に使って感じたデメリットは、一言でいうと、冒頭でもお話した通り、

枕が潰れすぎて、体への負担が大きいうえ、睡眠にも悪影響!

これに尽きます。

少し細かく説明すると、次のような点がデメリットです。

無印羽根まくらのデメリット
  • 明らかに首への負担が増える
  • よく眠るのも厳しい
  • 底づき感が強いので、寝心地もちょっと微妙
  • 店頭では枕に包装がなく、裸のまま陳列されている

順番にお話していきます。

明らかに首への負担が増える

最もわかりやすく致命的なのは、枕が全然頭を支えてくれないため、首に負担がかかること。

何度もお伝えしている通り、枕がぺっちゃんこに潰れてしまいます。
この状態は、間違いなく首に負担をかけます。

よく眠るのも厳しい

また、眠りも浅くなります。ぼくは夜中に何度も起きました。

自分でいうのもなんですが、ぼくは枕の変態を自称しているくらいなので、
ちょっとやそっと合わないくらいだったら、数日はそのまま寝てみます。
しかし、この枕は1日でギブアップ。過去最短記録タイです。

そもそも、首への負担が強い状態じゃ、眠りが浅くなるのも当然ですよね。夜中、首が痛くて目覚めます。

加えて、沈み込みが強いせいで、寝返りも打ちづらいです。

寝返りを試しに打ってみると、枕の沈み込みが深く、頭の両側が壁になってしまうので、頭がスムーズに転がりません。
結果、全身に力を入れて、腰から引っ張り上げるような寝返りになってしまいます。

寝返りなんて別に大したことないでしょ?」って、思ってませんか?

人間は、実は一晩に20回以上も寝返りを打つといわれています。これは、意図するしないに関係なく、無意識のうちに行われる人間の生理現象です。
それなのに、枕が寝返りを邪魔していると、一生懸命体に力を入れないと寝返りが打てないことに。
一晩に20回以上もいちいち全身に力を入れていたら、当然眠りもどんどん浅くなっていきます。

枕変態しょうや
眠りが浅いと、当たり前だけど翌日辛い!
しかもそれが毎日毎日…

底づき感が強いので、寝心地も意外と微妙

ここは好みによるでしょうが、正直寝心地も微妙です。

羽根枕特有の軽いふわふわした感触はあるのですが、
頭が沈み込みすぎてしまうために、頭が底づいてしまうんですね。

さらに一部口コミによると、
この枕、どこかのタイミングでお値段そのまま羽根の量が3割減に改悪された過去があるそうです。
事実だとすれば、そりゃあ寝心地も大幅に悪くなっているだろうといわざるを得ません。

このために、ふんわり包み込まれる感触もやや希薄。
実際に夜眠るときはもちろん、ただベッドでごろごろしてるだけの時間でも、あえてこの枕を選ぼうとはあまり思いません。

枕変態しょうや
言い方は悪いけど、「この値段じゃこんなもんなのかね」って思っちゃう感じです…

店頭では枕に包装がなく、裸のまま陳列されている

ここを気にするかは人によりますが、
無印良品の店頭では、売っている枕に箱などがついておらず、裸のまま陳列されています。

「そんなの、量販店なら当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。
例えばニトリなどでは、販売しているものは全部、箱入りか個包装です。

無印良品の場合はこの枕に限らず、枕全種類個包装なし。

極端な話、いろんな人が試し寝しまくった後だと、「メルカリとかで中古状態のものを買うのと変わらない」ということも考えられます。

枕変態しょうや
他の人が触った枕はちょっと嫌だな…という場合は、要注意!
完全新品を選びたいなら、通販一択です!

無印羽根まくらの口コミ・評判を徹底検証!

ここからは、無印羽根まくらの口コミや評判を調査した結果や、その分析の内容をまとめます。

良い口コミ・評判

普段から低い枕がお好きな方には最高です。 かなり沈む(薄くなる)ので要注意。 首が痛くならないのでしばらく使ってみます。
あまり良い口コミありませんでしたが私はちょうど良い高さでとても気に入りました。 無印のベットにトゥルースリーパーを使っているからかもですが…
低めの枕を探していて、購入しました。 高めで硬さが欲しい方には、合わないかもしれませんが 個人的には柔らかく低めで寝心地が良いです。

(引用元:無印良品

悪い口コミ・評判

店頭で見た時はしっかりとした枕だと思ったのですが、実際使用してみるとペッタンコになります…。 他の方のクチコミにもありましたが、ほんとにペッタンコです…。 2個重ねたらちょうど良くなるかも!
以前は羽根が1kgだったので、何度もリピート買いするほどお気に入りでしたが、3年前くらい前に羽根が3割減の700gに仕様が変更となってから、ぺったんこになってしまい、寝心地は最悪です。
買い換えたら以前の物に比べて0.3kgも羽根の量がダウンしていました。ぺしゃんこです。かなり貧相。 粗悪品かとカスタマーセンターへ問い合わせしたくらいでしたが、そもそも羽根の量が異なっていたのに気付いて諦めたのが3年前です。 その時も似たような要望を出した気がしますが、価格を上げても構わないのでボリューム戻して再販して欲しいです。現行の品質が悪すぎます。
購入して約3ヶ月ですが中の羽根が出てきました トゲが有り抜いて見たらまさかの羽根、結構硬く細いので気をつけて使用します。
ビニール袋の梱包なく、ダンボールに直接入れられて届きました。まくらにはダンボールの粉などが多数付着しておりました。叩けば取れるとは思いますが、ダンボールにはダニやゴキブリの卵など付着してる事が多いと聞くので、個人的に気持ち悪かったです… たまたまここ数日晴れてたからよかったものの、雨の日であればまくらは湿気ていたかと思います。 気になる方はご購入を再度検討された方がいいかと思います… 大好きな無印良品さんがためにとても残念でした。

(引用元:無印良品

無印羽根まくらの口コミ・評判まとめ

正直、口コミでも評判はお世辞にもいいとは言えません。

良い口コミ・悪い口コミ、それぞれを分析して簡単にまとめます。

良い口コミ分析
  • 良い口コミは、「低い枕がいいからこれでOK」というモノが多いです。
    やはり、潰れる分高さが低いのは大前提として考えたほうがよさそうです。
  • 悪い口コミとしては、とにかく「潰れすぎ」「ぺったんこになる」という内容が目立ちます。
  • また、「以前から羽根の量が減って改悪されている」という内容も多いです。具体的には、以前販売していたものから羽根の量が3割減になっているとのこと。
  • さらに、通販で購入した際に「梱包が荒すぎる」「段ボールの中に裸のまま入っていた」という内容もかなり見られました。
枕変態しょうや
いずれにしても、「ぼくからこの枕を勧めたい!」とは、ちょっと言えないな……

無印羽根まくらを買うべきでない人、オススメの人

無印羽根まくらを実際に使って検証してみた結果や、口コミ・評判の調査などをして分かった、 無印羽根まくらを買うべきではない人・オススメの人をお話します。

無印羽根まくらがオススメな人

一方、無印羽根まくらは非常にオススメできるのは、次のような方です。

無印羽根まくらがオススメな人
  • 今までぬいぐるみやクッションで寝ていた
  • 枕にかけるお金などないので、限界まで予算を減らしたい

無印羽根まくらを買うべきでない人

無印羽根まくらを買うべきでない人は、下記のような方です。

無印羽根まくらを買うべきではない人
  • 首・肩への負担を減らしたい
  • 最近自分の枕が合っていないと感じる
  • 少しでもよく眠れるようになりたい

今あなたが使用している枕に少しでも不安がある場合、
その枕がよっぽどズタボロのへにゃへや状態でもなければ、この枕で悩みが改善することはないと思います。

枕は、年中無休・年間2555時間の体メンテナンス器具。あなたの体をもっともっと楽にしてくれる枕が、必ず見つかります。

関連記事
最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を見てみる
>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見る

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA