寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

寝具ソムリエが選ぶ無印良品の枕5種おすすめランキング!徹底比較口コミレビュー!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!
  • 「無印良品の枕って、実際使うとどんな感じ?」
  • 「何種類もあって、どれを選べばいいかわからない…」
  • 「無印のオススメ枕はどれなの?」

無印良品といえば、クセのないシンプルなものが、お手頃価格で手に入るイメージですよね。

しかし、こと枕となると、
「どれを選んだらいいのかよくわからない!」と思いませんか?

何種類かあるみたいだけど、それぞれの違いが正直よくわからない…

それなのに、おすすめの枕を知りたくて情報を調べても、
「口コミをコピペしてまとめただけ」とか、「店頭で数分お試しで寝てみただけ」とか、「廃版になった枕の評価が掲載されっぱなし」とか、
ちょっと参考にしづらい情報が多いのが現状です。

枕は、年間2555時間、直接肌に触れて一緒に過ごす体メンテナンスグッズ。
それを選ぶ参考にするんなら、
ちゃんとその枕を持ってて使い込んだ人が、それぞれを客観的に比較したレビューを見たいと思いませんか?

ということで、ぼくは無印良品の枕5種類を、
全部買って、全部実際に使って夜寝てみました。

枕変態しょうや
ぼくはダテに枕の変態を名乗っちゃいない!
自分でいうのもなんだけど、徹底的にリアルな感想と比較になってるから、内容の濃さは段違いだ!

ぼくは無印良品の回し者でも何でもありませんので、結構な辛口評価をしてしまったものもあります。
その分、あなたが枕を選ぶとき、迷わずに済むランキングになったという自信はあります。

合わせて読みたい
また、5種類すべて詳細なレビュー記事も書いていますので、すでに気になる枕があるあなたは、そちらも見るともっと具体的なイメージが作れます。

今回比較対象にした枕は5種類ですが、厳密には現在無印良品で販売されている枕は6種類です。
ただし、1種類は「羽根まくら」の兄弟分的な位置づけ、かつ値段が高い割には使い心地も大して変わらなかったため、今回の評価対象外として「羽根まくら」の評価に統合し、5種類の比較評価としています。
(評価対象外としたのは、「グレーダウン混枕」という枕です。)

無印良品の枕の特徴と3つの注意点!

まずは、無印良品の枕全体に言える特徴や注意点を、ざっくりとまとめていきます。
具体的には、下記3点です。

  • 値段が安めで、シンプルなものばかり
  • カバーが別売り。場合によっては割高に
  • 店頭では枕が裸のまま陳列されてる

※細かい話はいいから、とにかくランキングだけ見たい!という方は、こちらをクリックしてください。↓
>>今すぐ無印良品枕おすすめランキングを見る!

値段が安めで、シンプルなものばかり

まずは、値段が安くて、シンプルなものが多いということ。

まず値段については、1000円~5000円と思っておけばOKです。

枕変態しょうや
1番安いのは、1190円だ!
アキ
え、安いね!ちゃんと使えるの?
枕変態しょうや
…………。詳しくは記事の後ろで詳しく話そう!

また、無印良品の枕は、良くも悪くもシンプルなものばかりです。
最近は形状がなんやら新素材がなんやらと、色々ややこしい枕が多い中、いかにも無印良品らしい雰囲気です。

アキ
余計な飾りがなくて手を出しやすいって思うけど、
逆に特徴が分かりにくくて、選びにくいって感じもするかなあ
枕変態しょうや
確かに、一見すると違いが少しわかりにくいかもしれないな!
一発で分かるように、このあと特徴のまとめやランキングを紹介するから、楽しみにしといて!

なお、「値段が安い」のは事実ですが、「値段が安い」=「コスパがいい」というわけではないことには要注意!
安くてもまるっきりダメなものを選んでしまったら、ただの安物買いの銭失いです。

枕は、あなたの想像の10倍くらい大事です。
枕がどうしてそんなに大事なのか……知らずに枕を選ぶと、あとから肩こりやら不眠やら、辛い目にあって大後悔のもとになるかも…??
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

>>【枕の重要性】枕があまりにも大切すぎる10の理由!枕の不調は体の不調!?

カバーが別売り。場合によっては割高に

2つ目に、無印良品では、枕カバーを豊富に扱ってはいますが、すべて枕とは別売りです。

無印の枕カバーは大体1000円前後なので、
カバーがセットになっている枕と比べて、+1000円程度割高になると見ておかないといけません。

かといって、枕カバーを使わないと、汗や頭皮の皮脂などなどで、枕はあっという間に寿命をすり減らします。
枕カバーは単なる飾りではなく、枕を長持ちさせて財布にやさしくするための必需品です。

見た目をたくさん選べるとも言えますが、割高になっているのもまた事実です。

カバーがセット売りになっている枕は、案外多いもの。
6~7千円以上の価格帯の枕になってくると、当たり前のようにカバーがついているものの方が多いです。
また低価格帯のものでも、普通にカバーがセットのものも意外とあります。
アキ
「3990円じゃーん、安い!」とか思ってたはずが、
フタを開けてみたらカバーも合わせて5000円超えてた…なんてこともあるわけね…
枕変態しょうや
そう、これは意外に盲点になりがち!「カバーも合わせていくら?」という視点を持っておくと、
本当に必要な値段が見えて、賢い買い物ができるぞ!

店頭では裸のまま陳列されてる

ここを気にするかは人によりますが、
無印良品の店頭では、売っている枕に箱などがついておらず、裸のまま陳列されています。
これは、全枕共通です。

「そんなの、量販店なら当たり前じゃないの?」と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。
例えばニトリなどでは、販売しているものは全部、箱入りか個包装です。

極端な話、いろんな人が試し寝しまくった後だと、「メルカリとかで中古状態のものを買うのと変わらない」ということも考えられます。

枕変態しょうや
イヤな人にとっては致命的なポイントかもね!
完全新品を選びたいなら、通販にするか、そもそも無印で買わないかのどっちかしかない!

それぞれの枕の基本情報と選び方の目安をカンタン整理

さてここからは、無印良品で売っているそれぞれの枕の基本情報を整理していきますね。
今回紹介する5種類の枕は、下記5つ。

  1. 低反発ウレタンフォームチップ枕
  2. 羽根まくら
  3. 片面パイプ洗える枕
  4. 頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕
  5. ウレタンフォーム低反発キルト枕
アキ
シンプルな見た目のものばっかりだねー
枕変態しょうや
そうだな、これだけじゃ何が違うのか、サッパリわからないと思う!
何がどう違うのか、順番に整理していくぞ!

5種類の枕の基本情報

まず、それぞれの枕の基本的な情報を整理すると、下の表のような感じです。

低反発ウレタンフォームチップ枕 羽根まくら 片面パイプ洗える枕 頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕 ウレタンフォーム低反発キルト枕
価格 1,490 1,190
(1,490)
3,490 3,990
(4,990)
3,990
素材・詰め物 ウレタンフォームチップ 羽根(フェザー99%,ダウン1%) パイプ、ポリエステルわた ポリエステルわた ポリエステルわた、ウレタンフォーム
硬さ 柔らかめ 柔らかめ パイプ面:やや硬め
ポリエステルわた面:やや柔らかめ
柔らかめ 標準
高さ 低め 低め 低め 標準or低め
(選択可能)
標準
大きさ 標準 標準(やや大きめもあり) 標準 標準(やや大きめもあり) 標準
  • 硬さや高さは、頭を乗せた結果どの程度になるかを主観的に判定したものです。
  • そのため、例えば頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕は、一見するとかなり高さが高く見えますが、頭を乗せた沈み込みを考慮して標準程度としています。
  • 羽根まくら・頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕のみ、ひとまわり大きいサイズが選べます。()内の値段は、大きいサイズのものの値段です。
アキ
うーん、値段の違いは分かるけど、これだけだとちょっとピンとこないかも…?
枕変態しょうや
そういわれると思って、もっとシンプルにした図をこの下に用意してみた!

選び方の目安は?高さと硬さでカンタン整理

「正直、表で情報羅列されてもよくわかんない…」

そんなあなたのために、よりシンプルにそれぞれの枕の比較結果が一目でわかるように、
枕に1番重要な「硬さ」と「高さ」について、ぼくの主観ではありますが、グラフ上に整理しました。
それぞれどう違うのか、これで一目でわかります。

  • 先ほどと同様、頭を乗せた結果どの程度になるかを、主観的に判定したものです。
  • 頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕は、高さが「標準」と「低め」の2種類がありますが、「低め」のものは、ほぼ羽根まくらと同じ位置に重なります。
アキ
硬めの枕も高めの枕も、無印にはないんだね!
みんなどっちかっていうと低め・柔らかめに寄ってるんだなあ
枕変態しょうや
そう!ただし、柔らかさに関しては、似たような柔らかさでも使い心地は全然違ったりするから要注意!
その辺の細かい使い心地は、このあとランキングの中で説明していくぞ!

大公開!無印良品の枕おすすめランキング!

それではお待ちかね、無印良品の枕のおすすめランキングを発表します!

それぞれの枕に対して、100点満点で点数を付けています。この採点の基準は当サイトの全枕おすすめランキングと同一にしています。
詳しくはこちらをご覧ください。
>>【枕の変態が本気で厳選】最強の枕おすすめ比較ランキング2021!最高の眠りと健康を求めて

 

  • 第5位:羽根まくら

第5位は、羽根まくらです。

熟睡度 首・肩への負担 寝心地 コスパ 総合点
3点 2点 12点 15点 32点

※各項目25点満点、計100点満点

ぼくは無印良品の回し者でも何でもないので、ここは正直に言ってしまいます。

この枕を寝る時のお供にするのは止めたほうがいい!

最大の理由は、とにかく頭を乗せるとぺしゃんこに沈み込むこと。
ゆっくり沈み込むとかではなく、グシャッと沈み込みます。
しかも、元の形に復元する力も全然ありません。

これを見ると、よくわかります。

羽根っぽいふかふか感もあるにはあるんですが、
とにかく簡単に沈み込む上に、潰れたら潰れっぱなしで、元の形に全然戻っていませんよね。

枕変態しょうや
ここまで無抵抗でペチャっと沈む枕も、あんまりないんじゃなかろうか…

これが何を意味するかというと、
首を全然支えてくれないので、首に負担がかかりまくるということです。

首は、全身の神経の中枢部。
こんな状態で負担をかけ続けたまま毎日寝ていたら、
肩こり・首こり・頭痛・手のしびれなど、いろんな体調不良が噴出する原因になる可能性は高いです。

おまけに、沈み込んだ分、頭の両側が壁になって、寝返りが打ちにくい。
すると、眠りも浅くなります。

合わせて読みたい
首への負担がいかに大事か・寝返りがどんなに大事かという話は、こちらの記事でも詳しく説明しています。
これを知らずに枕を選ぶと、あとから無意味に辛い思いをするハメになっちゃうかも……
>>【枕の重要性】枕があまりにも大切すぎる10の理由!枕の不調は体の不調!?

さらにダメ押しに、数年前から詰め物である羽根の量が3割減に改悪されたいう情報もあります。

値段は1190円と安いですが、それを考えてもデメリットがちょっと大きすぎといわざるを得ません。
とにもかくにも、頭が沈み込みすぎるのが厳しすぎる。

値段相応といえばそれまでですが、
毎晩頭を預けるお供にこれを選ぶのは、正直あまりに心もとないいう評価です。

羽根まくらの特徴まとめ
  • とても安い(1190円)
  • 羽根まくらなので、ふかふか感はある
  • 頭を乗せるとグシャッと深く沈み込む。そのため枕の高さはかなり低め
  • 首こり・肩こり・頭痛の原因になる可能性大
  • 寝返りが打ちづらいので眠りも浅くなりがち
枕変態しょうや
個人的には絶対にお勧めしない!
残念ながら、最下位評価!

 

この枕のもっと詳細なレビュー記事はこちら↓

羽根まくら詳細レビュー記事

【寝具ソムリエの本音】無印良品羽根まくらを実際に買った評価を激辛口コミレビュー!

 

  • 第4位:ウレタンフォームチップ低反発枕

第4位は、ウレタンフォームチップ低反発枕です。

熟睡度 首・肩への負担 寝心地 コスパ 総合点
5点 5点 14点 13点 37点

※各項目25点満点、計100点満点

再び正直に言ってしまうと、こちらも正直オススメはできません。
「選ぶべきでない枕」に分類されるでしょう。

まず、なんだか妙に詰め物の量が少ない。

見ればわかると思いますが、周りの生地が余りまくっています。
どう見ても、詰め物の量少ないですよね。

この枕の詰め物は、「ウレタンチップ」。
イメージがわかない場合は、ものすごく雑に言うと、密度の詰まったスポンジみたいなふかふかしたものを想像すればOKです。

しかし、元がふかふか感の強い素材であるうえ、詰め物の量も少ないので、
当然のことながら、首を支えてくれず、頭が沈み込みます。

枕変態しょうや
羽根まくらのようにグチャっと潰れるとまではいわないけど、
それでも不用意に深く沈み込んじゃう感じは強い!

詰め物自体が柔らかい素材なので、枕を触ったときの手触りもかなりふかっとしています。
なので、初見の寝心地自体は、そんなに悪くは感じないかもしれません。

しかし、やっぱり首に負担がかかるのは否めないです。
肩こり・首こり・頭痛・手のしびれなど、いろんな体調不良の原因なりかねません。

ついでに、羽根まくら同様寝返りも打ちづらく、深く眠れるとも言い難いです。

総合して、この枕もおすすめできるとは言い難いのが本音です。

低反発ウレタンフォームチップ枕特徴まとめ
  • 安い(1490円)
  • ある程度ふかっとした手触りはあるが、詰め物は妙に少なめ
  • 頭が深く沈み込み、支える力は弱い
  • 首こり・肩こり・頭痛の原因になる可能性大
  • 寝返りが打ちづらい
枕変態しょうや
羽根まくらより多少はいいかもしれないけど、選ぶべき枕でないことには変わりないという評価!

 

この枕のもっと詳細なレビュ―記事はこちら↓

低反発ウレタンフォームチップ枕詳細レビュー記事

【寝具ソムリエの本音】無印良品の低反発ウレタンフォームチップ枕を実際に使った評価を口コミレビュー!

 

  • 第3位:片面パイプ洗える枕

第3位は、片面パイプ洗える枕です。

熟睡度 首・肩への負担 寝心地 コスパ 総合点
13点 12点 11点 15点 51点

※各項目25点満点、計100点満点

この枕をシンプルにまとめるなら、
「高さが低くて、洗える。

そんだけ?と思われたかもしれませんが、良くも悪くもそんだけだと感じます。

まず1つ目の特徴ですが、枕自体の高さがけっこう低めです。

これは、羽根まくらやウレタンフォームチップ低反発枕とは違い、不用意に沈みこんだりするわけではなく、あくまで枕自体の高さが低いというだけ。

なので、体格がかなり小さい方は選びやすいですが、その代わり普通の高さで十分だという方には、まず間違いなく合いません。

また2つ目の特徴として、この枕は無印良品のラインナップの中で、唯一水洗いができます。

枕変態しょうや
洗えない枕でも相応のメンテナンス方法はあるけど、水洗いできるときれい好きとしてはありがたい!

この「低い」「洗える」の2点が大きな特徴ですが、
逆に言うと、この2つ以外はそんなに特徴はありません。

枕変態しょうや
商品販売の宣伝文句では、これから話すように結構変わった特徴があることになってるんだけど…
実際使ってみると全然そうでもない感じが…笑

たとえば、この枕は枕の両面で詰め物が違うという、かなりレアな特徴を持ってることになってます。

枕の詰め物が片面がパイプ、もう片面がポリエステルわたです。
寝心地としては、パイプの面で寝ると少し硬め、ポリエステルわたの面で寝ると少し柔らかめです。

ところが、元の枕の厚みが薄いので、どっちの面で寝てもちょっとペラペラした薄い寝心地かなという印象で、なんだか中途半端な寝心地に感じます。
あんまり首を支えてくれる感覚もありません。

また、公式の謳い文句によると、枕の上下で高さが違う2way仕様らしいのですが、

実際に見ると、ほとんど違いがわからない…
高い方が6cm、低い方は3cmとのことなんですが、どう見ても倍も違うとは思えません。

結局、変わった特徴を持っているはずが、
ユーザー目線からするとあんまり特徴を感じられないという感覚です。

総じて、評価としては、致命的とは言わないけど、イマイチかなという印象です。
決して首を支える力も強いとは言えないので、それなりに体への負担も出る枕です。
全体的に下の上くらいにまとまっている枕かなと感じます。

片面パイプ洗える枕特徴まとめ
  • 高さが低い(厚さ自体が薄め)
  • 表面と裏面で素材が違うが、ややペラペラな寝心地
  • 水洗い可能(無印の枕の中で唯一)
  • 首を支えてくれる感覚は薄い
枕変態しょうや
少なくとも、「低い枕だ」というのは認識しておくべき!
「無印だから普通くらいでしょ」という発想で安易に飛びつくのは、後悔のもと!

 

この枕のもっと詳細なレビュー記事はこちら↓

面パイプ洗える枕詳細レビュー記事

【寝具ソムリエが本音評価!】無印良品の片面パイプ洗える枕を買った結果を口コミレビュー!

 

  • 第2位:頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕

第2位は、頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕です。

熟睡度 首・肩への負担 寝心地 コスパ 総合点
12点 11点 22点 20点 65点

※各項目25点満点、計100点満点

その名の通り、とてもふっくらしていて、包み込まれるような安心のある枕です。
無印の枕の中では、初見の寝心地はもっとも良いといってよいでしょう。

枕変態しょうや
ふわふわ・モチモチの感触が好きなあなたには、かなりハマるはず!

5位の羽根まくらや4位のウレタン枕に比べると、柔らかさ自体は同じくらい。

しかし、あちらが不用意に潰れる感じがするのに対して、こちらはモチモチした弾力性があるので、心地よさは大きく上です。とても心地よい。

ただし、枕の名前の通り本当に「沈み込みすぎない」のかは、少し疑問の残るところ。
仮に沈み込み「すぎ」ではないにしても、普通に沈み込みはあるので要注意です。

あくまで「この価格帯で」「この柔らかさにしては」沈み込みすぎない、と捉えておくべきですね。

また、無印の枕の中で唯一、高さが2種類展開されているのも特徴です(標準と低めの2種類)
どんなにいい枕でも、高さが合わなければその時点で使えなくなってしまうので、これはかなりありがたいですね。

ぼく(177cm)は標準でも十分な高さだったので、小柄な方や女性は低めのものを選ぶといいでしょう。

これだけふっくらとした安心感のある枕が3,990円で、しかも高さが2種類展開されているとなると、コスパもなかなか良好な部類です。

とはいえ、沈み込みを考えると、首への負担もそれなりに出る部類ですから、ぼく個人としては積極的にお勧めはしません。
しかし、ふっくら感はとても気持ちいいので、初見の寝心地が命であれば、かなりハマるでしょう。

頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕特徴まとめ
  • 高さは標準と低めが選べる
  • モチモチ・ふかふかしていて寝心地良好
  • 包み込まれる安心感
  • 沈み込み「すぎ」ではないかもしれないが、普通に沈み込むので要注意
枕変態しょうや
悪くはないが、積極的には勧めにくいという印象!
多少首に負担があろうとも柔らかさ命!という人なら、選択肢に入るかも!

この枕のもっと詳細なレビュー記事はこちら↓

頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕詳細レビュー記事

【寝具ソムリエが本音検証!】無印良品の頭を支える沈み込み過ぎないふっくら枕を実際に使った感想・評価を口コミレビュー!

 

  • 第1位:ウレタンフォーム低反発キルト枕

無印良品枕ランキング、栄えある第1位は、ウレタンフォーム低反発キルト枕です。

熟睡度 首・肩への負担 寝心地 コスパ 総合点
17点 16点 16点 21点 70点

4位の低反発ウレタンフォームチップ枕とは、「低反発」という名前こそ同じですが、使い心地は全然違います。

あちらは、元から柔らかい詰め物を使っているうえ、詰め物の量自体も少なく、ベタッと沈み込んでしまう感じでしたが
こちらはもう少し硬さがあり、変に沈み込んだりしません。

硬さがあるとはいっても、一般的な枕と比較すれば、標準程度の柔らかさ。
2位のふっくら枕みたいなふかふか感はないですが、ソフト感は十分感じられます。

枕変態しょうや
無印のほかの柔らかい枕は、かなり沈み込むものばっかり。
なので、この枕のバランスの良さは際立つ印象!

下手な沈み込みがあんまりないので、首や肩への負担は比較的少ない部類。
もちろん、変な寝返りの打ちにくさも感じません。

また、枕の高さも至って標準的です。
何においてもクセがない、スタンダードな枕だと感じます。

総合的に、「ものすごくいい枕」というわけでもないですし、際立った特徴があるわけでもないですが、その代わり目立った弱点も特になし。
それが3990円ですから、コスパも良好です。

「ほどほどに良いシンプルなものを、お手頃価格」な無印良品のイメージに1番近い枕だと、個人的には思います。

ウレタンフォーム低反発キルト枕の特徴まとめ
  • 高さも硬さもすべて標準的
  • 柔らかさもあるが、沈み込みすぎることはない
  • クセがなく、スタンダードな使い心地
枕変態しょうや
1位にしては語るべきところの少ない枕だけど、
欠点ばっかり語らなきゃいけない枕が大量にある中、際立ったクセも問題もないのは、案外希少!特に、量販店の枕ではなおさら!

 

この枕のもっと詳しいレビュー記事はこちら↓

低反発ウレタンフォームキルト枕詳細レビュー記事

【寝具ソムリエの本音評価】無印良品の低反発キルト枕を実際に買ってみた感想を口コミレビュー!

 

全枕の点数・評価まとめ

以上、ランキング1~5位の紹介でした。

最後に改めて、全枕の点数を整理すると、このような感じです。

熟睡度 首・肩への負担 寝心地 コスパ 総合点
羽根まくら 3点 2点 12点 15点 32点
低反発ウレタンフォームチップ枕 5点 5点 14点 13点 37点
片面パイプ洗える枕 13点 12点 11点 15点 51点
頭を支える沈み込みすぎないふっくら枕 12点 11点 22点 20点 65点
ウレタンフォーム低反発キルト枕 17点 16点 16点 21点 70点

ということで、当サイトとしては、
無印良品から枕を選ぶなら、低反発ウレタンフォームキルト枕がベストな選択肢だと評価しています。

ただし、どうしても柔らか枕が命であれば、2位のふっくら枕もあり。
また、かなり小柄であるなど、枕の高さがそもそも低くないとNGであれば、3位の片面パイプ枕が選択肢に入ります。

ウレタンフォームチップ低反発枕と羽根まくらは、条件がどうであれ、よっぽどの事情がなければ選ぶべきではないでしょう。

 

【ここまで読んでくださったあなたへ…】

実は、当サイトでは、今回の採点基準と全く同じ基準で、試してきたすべての枕に点数評価をしています。
1位の低反発キルト枕は「70点」という得点を付けていますが、実はこれ、当サイトのランクでいうと、「Bランク」の評価。

無印良品にこだわらなければ、この上にAランク・A+ランクそしてSランクと、次元違いの最高の枕が控えています。
特にA+ランクやSランクの枕は、本記事1位のウレタンフォーム低反発キルト枕と比較しても、はっきりいってまるでケタ違い。ちなみに、キルト枕が70点の評価に対して、Sランク1位の枕は94点です。
無印の枕を否定する気はありませんが、無印の枕にはない、「えっ?枕ひとつでこんなに違うもんなの!?」と思わせる、衝撃的な違いがあるのも事実です。

>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見てみる!

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA