【2021年最新版】寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングBEST3はこちらをクリック▶

【寝具ソムリエの本音】無印良品の低反発ウレタンフォームチップ枕を実際に使った評価を口コミレビュー!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリ、本当の意味でコスパ最高の枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!
  • 「無印の低反発枕って、実際どうなの?」
  • 「安いけど、ちゃんと問題なく寝られる?」

無印良品の、低反発ウレタンフォームチップ枕は、
価格が1990円ととてもお手頃で、無印の枕の中でも手を出しやすいもののひとつ。

無印良品らしく(?)特に飾り気のない、シンプルな見た目です。

今回は、この枕の実際の使い心地はどうなのか、
購入して実際に使ってみた結果を、第三者目線でレビューしていきます。

枕変態しょうや
ネタバレ:この枕をメインにして寝るのはやめた方がいいかも…
総合点 37
素材・詰め物 ウレタンフォームチップ
硬さ 柔らかめ
高さ やや低め
大きさ 標準(43cm×63cm) or やや大きめ(50cm70cm)
価格 1,490
正直言って、あまりオススメできる枕ではありません。
「自分の体のことなんか別に気にしない、安ければそれでいい」というのであればやむをえませんが、体を大切にするのであれば、もっと別の枕を検討するべきです。

最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を求めているあなたはこちら

>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見る

無印ウレタンフォームチップ低反発枕を実際に使ってみた率直な感想

実際に使ってみた感想は、次のようなものでした。

無印ウレタンフォームチップ低反発枕を実際に使った結果
  • 詰め物スカスカすぎじゃない?
  • はっきりしっかり首こり発生
  • これをメイン使用にするのは避けるべき

順番にお話していきます。

詰め物スカスカすぎじゃない?

まず、この枕、詰め物がスカスカすぎるのでは?と感じます。

補足

この枕の詰め物は、「ウレタンチップ」。
イメージがわかない方は、ものすごく雑に言うと、密度の詰まったスポンジみたいな、ふかふかしたものを想像すればOKです。

一般に「低反発枕」というと、枕そのものがこのウレタンで作られてるのですが、
この枕は、そのウレタンを細かくしたものが、枕生地の中に詰め物として素材が詰め込まれているような構造になっています。

で、枕を触ってみると、

アキ
どう見ても、周りの生地余りすぎなのでは…
枕変態しょうや
詰め物、少なすぎやしないか…?

なんだか、新品なのにやたらと生地が余るので、既にへたってしまった枕みたいな感覚です。
1990円とはいえ、これはちょっと…?という印象がどうしても拭えません。

はっきりしっかり首こり発生

そして頭を乗せて寝てみると、悲しいことにはっきりと首こりが出てしまいました。

枕変態しょうや
首を支えてくれる感じがあんまりない…
横になった瞬間から、首に重量がかかってるのを体感できてしまう感じだ…

この首を支えてくれないという点、枕としてはけっこう致命的。

枕の1番大事な役割は、首を支えることにあります。
首を支えてくれない枕で寝ていると、首こり・肩こりはもちろん、頭痛や手のしびれなど、かなりしんどい目にあってしまいかねません。

すごく簡単にいうと、首は全身の神経の中枢部。
その神経の中枢部を、眠っている何時間もの間支えてあげるのが、枕の大事な役割です。

逆に、枕が首を支えてくれないと、首に負担がかかっちゃいます。
すると、単に首が痛いだけじゃなく、首の負担がかかっている場所から伸びている神経がつながったところにまで異常が現れたりもします。

関連記事
首を支えることの大事さや、そのために枕がどんなに大事なのかなど、もう少し詳しいことはこちらの記事で説明しています。
このことを知っておくと、枕を選ぶときに余計な損をしなくて済むようになります。
>>枕が大切すぎる10の理由

ちなみに、ぼくにとっては少し低い枕だったので、手持ちの別の枕の高さ調節シートで高さを底上げして試したりもしましたが、やっぱり首への負担感は消えず…
なので、この首への負担感は、単に高さが合う合わないだけの問題ではなさそうです。

枕変態しょうや
高さが低いこと自体はデメリットとはいえないけど、
高さを合わせてもまだ首に負担が残るのは、かなりのマイナスポイント…!
高さ調節
ぼくは、手持ちの別の枕の高さ調節シートを枕の下に敷いて高さを底上げしました。
ちなみに2cm追加するとちょうどよく、3cmは高すぎという感覚でした。
高さ調節シートなんかない!という方は、畳んだタオルなどでも代用可能です。

高さを合わせてもなお首に負担が出ちゃう原因としては、
これも詰め物の少なさに原因があるような感じ。

というのは、どうも中の詰め物が少ないせいで、
寝返りを打ったりして動いているうちに、詰め物がどんどん偏ってっちゃうみたいなんですね。

枕変態しょうや
寝てる途中に首痛くて起きたら、首の周りにあったはずの詰め物の大半が、頭の後ろのほうに移動しててびっくりしたぞ…

しかも、ウレタンの詰め物って、パイプみたいに枕の中で簡単に動かせるものでもないので、
1回偏っちゃうと、元に戻りにくいんですよね。

そんなわけで、気付いたら首の周りに詰め物はなく、しかも寝ながら元通りにはなりにくい。そんな印象です。

枕変態しょうや
首周りの支えが弱いって言わざるを得ないよな…

これをメインで使うのは避けるべき

はっきりいって、この枕をメイン使用にして寝るのは、避けるべきでしょう。

理由は2つ。

  • ひとつは、さっきからずっと話題にしてる「首への負担」。

首に負担をかけっぱなしで寝たら、全身の不調のタネになってしまいます。

  • もうひとつは、「寝返りのうちにくさ」。

この枕、頭を乗せた部分がしっかり沈み込むので、寝返りもものすごく打ちにくいです。

枕変態しょうや
沈み込む枕は、頭を乗せた場所の横が壁になって寝返りが打ちにくい!
そうすると、せっかく寝てても寝返りのたびにいちいち力を入れないといけないから、眠りも浅くなるんだ!

寝返りなんて別に大したことないでしょ?」って、思ってませんか?

人間は、実は一晩に20回以上も寝返りを打つといわれています。これは、意図するしないに関係なく、無意識のうちに行われる人間の生理現象です。
それなのに、枕が寝返りを邪魔していると、一生懸命体に力を入れないと寝返りが打てないことに。
一晩に20回以上もいちいち全身に力を入れていたら、当然眠りもどんどん浅くなっていきます。

この枕で寝返りを打ってみると、こんな感じ。

頭がスムーズに動かないので、腰から全身を一生懸命引っ張り上げるような寝返りになっています。
まさに、全身に力を入れないと寝返りが打てない、典型例です。
(大げさに見えるかもしれませんが、いざ自分がやってみると案外これに近いことになっていたりするものです。)

枕変態しょうや
これだと、眠りの質はどんどん下がる!
残念だけど、よく眠れる枕とはいい難いな!

まとめると、首への負担も強く、寝返りも打ちにくい。
どっちも、睡眠にとってはあまりに痛いマイナスポイントです。

アキ
値段は安いし、無印のスタンダードって感じの名前だから、
けっこう手を出しやすいと思うんだけど…
枕変態しょうや
気持ちはわかるが、枕を選ぶ理由が「値段が安いから」なのは、激しく危険!
枕は、夜中の間ずっと使う体メンテナンス器具、しかも使う時間は年間2555時間!
値段で妥協なんて、不健康真っ逆さまだ!!!
アキ
うーん、確かにわたしも昔「安くてほどよい」と思ってた枕ずっと使ってたけど、
ちゃんとした枕に変えたら、実は全然ほどよくなかったって気付いちゃったもんなあ…
枕変態しょうや
もちろん、「安い=ダメ」と安直に決めつけるのは違うと思う。
けど、「安いからこれでいいや」は、本当に不幸のもとだぞ!
昔痛い目を見ていた変態からの、魂の一言だと思ってほしい!
関連記事

最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を求めているあなたはこちら
>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見る

無印ウレタンフォームチップ低反発枕の構造・高さなどの基本情報

ここからは、無印ウレタンフォームチップ低反発枕の高さや硬さなど、基本的な情報を紹介していきます。

枕変態しょうや
写真だと光の加減でわかりにくくなっちゃったけど、実物は色がちょっとピンクがかってる。
カバーをかければ関係ないけど、念のため!

高さ:やや低め

高さはやや低めの部類です

HPや枕のタグに数字が入っていなかったので、
測定してみたところ約10cmでした。

ただ、普通に置いている分には標準的な高さですが、
頭を乗せると結構沈み込むので、やや低めという判定です。

硬さ:柔らかめ

硬さは、かなり柔らかめ。

押したところが、ブヨッとした感覚であんまり抵抗なく沈み込みます。
押した分を枕が押し返してくるような反発力も特に感じません。

枕変態しょうや
これくらい沈み込んで、しかも押し返してくれる力もない枕だと、首を支えてくれないので体に負担をかけがち!
個人的にはあんまりこの手の枕はオススメできない!

大きさ:標準

大きさは、標準的なものです。

数字上のサイズは、43cm×63cm。
一般的に標準サイズとされている数字と、全く同一のものです。

枕変態しょうや
頭を預けるのには、特に問題のない大きさ!

洗濯方法:洗濯不可

この枕は、洗濯できません。

この枕に限ったことではありませんが、ウレタン製の枕は洗濯NGです。

  • もしも汚れがついてしまったら、中性洗剤を薄めてタオルに付けて、たたくように拭き取ります。
  • 終わったら、水に濡らしたタオルで洗剤を拭き取り、すぐに乾かしましょう。

また、日々のメンテナンスは、陰干しのみです。
これをやらないと、ダニやカビ発生のもとになります。
日の当たらない風通しのいいところに、湿気を抜くようなイメージで干してあげましょう。

枕変態しょうや
間違っても洗濯機にポイ!なんてことは、絶対ダメ!

 

実際に使って感じたメリット

この枕を実際に使って感じたメリットは、下記のとおりです。

無印ウレタンフォームチップ低反発枕のメリット
  • 値段が安い

正直、これくらいしか思い当たりません。

1,990円なので、手は出しやすい。
低価格だという事実はあるので、これはメリット
でしょう。

ただし、「コスパがイイか」と聞かれたら、ぼくは「NO」と答えます。

枕変態しょうや
「コスパがイイ」とは、あくまで枕の持つ能力に対して値段を見たときに、安いといえるかどうかのこと!
この枕がそうかといわれると、正直厳しい…!

実際に使って感じたデメリット

一方、この枕を実際に使って感じたデメリットは、下記のとおりです。

無印ウレタンフォームチップ低反発枕のデメリット
  • 沈みこみが深すぎる → 首に負担あり&寝返り打ちにくい
  • 詰め物スカスカすぎてすぐ偏る
  • 枕が裸のまま売っている

沈みこみが深すぎる → 首に負担あり&寝返り打ちにくい

この枕は、沈み込みが非常に深いうえに、沈み込んだ分を支える力も弱いので、
首に負担をかけてしまいがちで、しかも寝返りも打ちにくくなります

「よく沈み込んでフィット感が良い」といえば聞こえはいいですが
沈み込みすぎる枕は、どうしても首が反ったり首に重量をかけてしまったりしますし、
沈み込んだ分が頭の周りを壁にしてふさいでしまい、寝返りを妨げます。

枕変態しょうや
結果として、体への負担も大きく、熟睡できるとも言い難い…
非常に痛いデメリット!

詰め物スカスカすぎて首周りの支えが弱い

最初にもお伝えしましたが、
この枕は詰め物がずいぶんスカスカで、しかもそのせいか詰め物が枕の中ですぐ偏ります。

おそらく、「これ以上詰め物を入れると枕の高さが高くなりすぎる」とか、
そういう問題があってのことなのかなと推測はします。

けど、そのせいで首周りの支えが弱くなってしまっていて、首にかかる負担がさらに加速しているような感じ。

枕変態しょうや
ユーザー目線としては、「だったらこの枕にこだわる理由はないな」というのが正直な感想!

店頭では枕に包装がなく、裸のまま陳列されている

ここを気にするかは人によりますが、
無印良品の店頭では、売っている枕に箱などがついておらず、裸のまま陳列されています。

「そんなの、量販店なら当たり前じゃないの?」という方もいらっしゃるかとは思いますが、必ずしもそうとは言い切れません。
例えばニトリでは、販売しているものは全部、箱入りか個包装です。

無印良品の場合はこの枕に限らず、枕は全種類、個包装なしです。

極端な話、いろんな人が試し寝しまくった後だと、「メルカリとかで中古状態のものを買うのと変わらない」ということも考えられます。

しょうや
他の人が触った枕はちょっと嫌だな…という場合は、要注意!
完全新品を選びたいなら、通販にするか、そもそも無印の枕を選ばないかのどっちか!

無印ウレタンフォームチップ低反発枕がオススメの人、買うべきでない人

無印ウレタンフォームチップ低反発枕を実際に使って検証してみた結果分かった、
無印ウレタンフォームチップ低反発枕をオススメの人・買うべきでない人をお話します。

オススメな人はこんな人

この枕をオススメできるのは、次のような方です。

オススメな人
  • 予算2000円以内
  • インテリアはすべて無印良品で揃えたい

買うべきでない人はこんな人

この枕を買うべきでない人は、次のような方です。

買うべきではない人
  • 肩こりや首こりなど、体の不調に悩まされている
  • このところ寝つきが悪いと感じている
  • 夜中に起きてしまったりして、朝スッキリ起きられない
  • 無印良品にこだわりはない
  • よく眠れる枕を探している

これらの方には、オススメできません。

枕は、年中無休・年間2555時間の体メンテナンス器具。あなたの体をもっともっと楽にしてくれる枕は、必ず見つかります。

関連記事
最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を求めているあなたはこちら
>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見る

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めた、その果てに。
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく適当に、そのへんで選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知らない…たったそれだけのせいで、理不尽な体調不良・余計な出費をバンバン重ねるハメになるかも…?
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA