寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【寝具ソムリエの辛口評価!】スリーパードクターズピローを実際に使った感想を口コミレビュー!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!
  • 「スリーパードクターズピローって、実際どんな枕なの?」
  • 「よく寝れて快適って聞いたけど本当?」
  • 「すごい変わった形してるけど、ちゃんと意味あるの?」

”頭・肩・首・肩甲骨、すべてを一体になって支えてくれる”という、なんだか素晴らしそうな触れ込みのスリーパードクターズピロー

このような感じで、↓


「睡眠学の専門家達が大絶賛」として、しゃべくり007」などの様々なテレビ番組にも取り上げられた経歴も持つという、なんだかすごそうな枕です。

とはいえ、公式の宣伝文句や、テレビで取り上げられたというだけでは、本当の使い心地なんて分からないもの。
「実際はただのイロモノなんじゃないの?」という疑問もわいてきます。

そこで今回は、同じように「興味はあるけど実際のところどうなの?」と思っている方に向けて、
第三者目線で、実際に使用してみた結果を評価することにしました。

枕変態しょうや
ネタバレ:いいところもたくさんあるんだけど、個人的には正直そこまでオススメしようとは思わなかったかな…
総合点 56
素材・詰め物 ウレタンフォーム
硬さ 柔らかめ
高さ やや低め(11cm
※頭を乗せて変形する分を加味してやや低めと判断
大きさ とても大きい(63cm×55cm)
価格 29,800
評価を一言でまとめると、29,800という価格がネックです。

ぼくは、値段が高くとも性能がそれ以上なら「コスパ◎」としますが、スリーパードクターズピローにはそこまでのものは感じません。残念ながら「コスパ×」です。
この価格ならもっとケタ違いにすごい枕があります。

例えば、似たような価格帯かつ「肩から支えてくれる」という共通点がある「THE MAKURA」
特にこり・痛みの解消能力は、ぼくの30万円以上の枕使用歴の中でもぶっちぎり。本物の整体の現場でも使われる、特許取得のリアルプロ仕様整体枕です。
二択なら迷う余地なく圧倒的に、THE MAKURAの方をオススメします。

>>THE MAKURAの詳細レビューページを見てみる

 

Contents

スリーパードクターズピローを実際に使ってみた率直な感想

ぼくは業者の回し者でもなんでもありませんので、正直に言ってしまいます。

結論からいうと、ぼくにとってはそこまで素晴らしい枕とは感じられませんでした。
別に「寝ていて明らかに不快」とか、「眠りが浅くなった」とか、「体のどこかが痛い」とか、そういうあからさまなマイナスを感じたわけではないんですが…

率直な感想は、下記のような感じです。

スリーパードクターズピローを実際に使った感想
  • ほどほどに肩こった ←肩を支えるパッド部分の恩恵はあんまり感じない
  • そこまでの快眠感はない ← 首が若干後ろに反ってしまう
  • 「フィットした感覚」は素晴らしい
  • これで29800円か…コスパ×

順番にお話していきますね。

ほどほどに肩こった ← 肩を支えるパッド部分の恩恵はイマイチ?

スリーパードクターズピローを使う前、一番気になっていたのは、「肩を乗せるでっかいパッドみたいな部分、ちゃんと肩を支えてくれるのかな?効果あるのかな?」ってことでした。

この部分です。あからさまに目立つので、やっぱり気になります。

しかし、結果としては、
「うん……?まあ、多少は肩を支えてくれてるのかな……?」という、微妙な感想になってしまいました。

枕変態しょうや
寝てみたときの肩~背中の感覚で、「ああ、パッドがあるな」って認知はできる。
けど、それで何か肩や背中が快適になったかといわれると、う~ん…?って感じかな

実際、朝起きたとき「ふつーにそこそこ肩こり残ってるな」感があります(5日間寝てみてましたが、感想に変化なしです)。

いや、決してマイナスに作用してるという感じはないです。別に、寝てて邪魔に感じるわけでもありません。
なんというか、「こんなパーツがあるばっかりに肩こった」とかそういう感覚ではなくて、「壮大なパーツがある割には、案外ふつーに肩こったな」という感じでした。

枕変態しょうや
この肩の部分、別にあってもいいんだけど、あるとないとでそんなに何か変わる?という率直な感想…
「肩を乗せる」ことの恩恵なら、もっと強く感じられる枕があるなあと…

そこまでの快眠感はない ← 首が若干後ろに反ってしまう

また、頭を乗せたとき、頭が大きく沈み込んで、が後ろ側にやや反ってしまう感じが気になります。

後で詳しくお話しますが、スリーパードクターズピローは、かなり柔らかいうえに、頭を乗せる部分の中心に凹みがついてるんですね。
これがフィット感を生み出してくれるんですが、裏を返せば「頭を乗せる部分が元々凹んでいるうえに、さらに柔らかくてより頭が沈みこむ」ということで、かなり低い位置まで頭が沈む感覚です。

そして基本、ぼくはこの手の枕はオススメできないと思っています。
理由は2つあります。

まず、この手の枕は、首に負担をかける可能性があります。
体にとって最適な枕の条件として、「首に負担をかけない」というのが極めて重要です。

  • 首の負担は全身の異常に繋がります!

首(頸椎)から全身に神経が繋がっているため、首に負担をかけるとその神経が繋がった場所に異常が現れるというメカニズムを知っていましたか?。
頭に繋がる神経が伸びている首(頸椎)の部分に負担をかけると、頭痛が起きるという具合です。
要するに、「首に負担をかけた状態で寝る」とは、「全身に繋がる神経の中枢部とも言うべき場所を、何時間も圧迫した状態をキープする」ということです。

自分の感覚で「頭が沈みこむ感覚が強いために、首が傾く・反る」というのは、つまり大なり小なり首に負担がかかっている可能性ありということです。
少なくともぼくの場合は、ある程度首に負担がかかっている状態だったということです。

さらに2点目に、かなり寝返りが打ちにくいんですね。

腰から体を引っ張り上げて寝返りを打っている感じ、分かりますでしょうか。
これは、要するに枕が邪魔して頭が転がらないために、身体の大きなパーツを使わないと全身が動いてくれないということです。

  • 寝返りの重要性

寝相の良し悪しに関係なく、寝返りは「打たなければならないもの」です。これは、血液・リンパ液などの体液循環を継続するため。
介護で床ずれを放っておけば、その場所の壊死に繋がってしまうほど危険な状態になるのと同じように、人間は必ず姿勢を変えるために寝返りを打たないと、正しく体液が循環しません。
このため、睡眠において寝返りは絶対に必須の運動だと言えます。

このため、寝返りの打ちにくい枕は、快眠にとっては明らかにマイナスです。

枕変態しょうや
この点は、正直かなり評価を下げてしまうポイントかな…

「フィットした感覚」は素晴らしい

その一方で、強く感じられるのはフィット感の強さ。

枕変態しょうや
首~頭にしっかりとフィットしてくれる感じは、並の低反発枕よりもはるかに強い!
これは相当気持ちいい!

「スポッ」って頭が収まるような感覚があります。

これは結局のところ、さっきの「首が反る」デメリットの裏返しといえます。
「柔らかくて頭を乗せる部分が凹んでいる」のは、「頭を受け止めてくれるようにできている」とも言い換えられます。

ぼく個人として、長時間の睡眠にこの手の枕は勧められないという点はブレませんが、
それを踏まえてもこのフィット感はなかなか捨てがたいとも思いました。

また、サイズがでかいがゆえの安心感もあります。
あからさまにでっかいので、大船に乗った気持ちでドーーーンと寝れます。

総じて、その辺の枕ではそうそう得られない気持ちよさは確実に得られます。

枕変態しょうや
さっきまでイマイチな感想ばっかり話しちゃったけど、最初に頭乗っけたときに「あっ、気持ちいい……」ってなったのも、また正直な感想ではある!

 

これで29800円か…コスパ×

ただ、はっきり言って、これで29800円はコスパが悪すぎる感じます。

この枕そのものが致命的に悪いとまではいいませんが、30000円分のとんでもないポテンシャルがあるかというと、それはどうかなと。
30000円の買い物をするなら、もっと違う枕に移行すべきだと思います。

枕変態しょうや
「高ければいいってものではない」ってことを、再認識した…

 

合わせて読みたい

スリーパードクターズピローより圧倒的にオススメなのが、同じような価格帯で、かつ「肩を支える」という共通点もある「THE MAKURA」
ホンモノの整体の現場でも使われる、特許取得のリアルプロ仕様枕です。全枕の中でもぶっちぎりのこり・痛み解消能力で、毎日ノンストレス生活に直行できます。
>>THE MAKURA詳細レビュー記事を見てみる

スリーパードクターズピローの高さ・硬さなどの基本情報

さて、ここからはスリーパードクターズピローの機能面のお話をします。
まずは、写真から全体像を見てみます。

こんな形の変わった枕ですが、枕カバーを外すとこんな感じ。↓

このように、本体と肩を乗せるパッド部分は、くっついているわけではなく、それぞれ独立しています。
肩パッド部分の上に枕部分が乗っかっていて、それを枕カバーでひとまとめにしているような構造なんですね。

また、ここで見てわかる通り肩パッド部分は凸凹構造が規則正しく並んでいます。手で触るとかなりはっきりとした凸凹構造ですが、この構造で均等に背中~肩にかけての部分の圧を分散させるんだとか。

さらに、先ほどもお話した通り、枕本体は中央部分がくぼんでいて、ここに頭を乗せることになります。この凹みは写真だと分かりにくいのですが、実際に触ってみるとけっこうはっきりくぼんでいるのが分かります。

これらを前提に、もう少し話を深掘りしていきます。

頭を乗せてみたときの感覚:頭がすっぽり収まってる感

さて、頭を乗せてみたとき、最初に感じるのは、先ほどもお話したような強いフィット感です。
これは完全に、「中央が凹んでる」構造のおかげでしょうね。

枕変態しょうや
サイズがでかいうえに「スポっ」と頭が収まり、さらに素材の柔らかさでムニュっとフィットしてくれるような感覚!
ここまでのフィット感・安心感は、並の低反発枕ではそうそう得られない!

また、肩のパッド部分があることで、肩甲骨ちょい下らへんに段差を感じますが、大した違和感はありません。とはいえ、繊細に寝心地を気にされる方だと、若干気になってしまうポイントかもしれませんね。

また、肩パッドの凸凹ですが、肩を乗せると意外にも凸凹感をほとんど感じません。重みで潰れてるのでしょうね。
Tシャツで寝てみると多少凸凹が感じられるのですが、冬場のやや厚手のパジャマなどではほとんど何も感じません。

これは「余計なボコボコなんかいらない!フラットな形で十分!」という方にとってはメリットになりますね。

一方、「凸凹で肩を押してくれるマッサージ感」のようなものを期待されている方には、ハズレ感が出てしまうでしょう(正直、ぼくもそういうマッサージ感があるのかとちょっと思ってました)。

また先ほども述べた通り、この肩パッド部分が特別に肩をサポートしてくれたりフィット感に貢献してくれるかというと、そんな感覚は特にありません。
邪魔ではないけど、サポート感も感じないという、微妙な感想に…。

枕変態しょうや
第一印象は、「フィット感は抜群に気持ちいい、けど肩パッド部分はまあ、可もなく不可もなく…」って感じかな

高さ;やや低め

スリーパードクターズピローの高さはあくまでぼくの主観ということにはなりますが、頭を乗せた結果は「やや低め」くらいかなと感じます。

一応、下記に測定した結果を載せておきます。
ただ、実際に頭を乗せる部分は凹んでいて、その凹んだ部分だけピンポイントで測ることができないので、測ったのは外回りの部分だけです。また、1人で測ったので誤差があると思います。あくまで参考ということにしてくださいね。

  • 全体(枕部分+肩パッド部分)

まず、肩パッド部分・枕本体部分2つ合わせて、約9~10cmくらいでした。↓

数値上はそれなりに高く映りますが、頭を乗せる部分は「頭部分が凹んでる+柔らかい」がために、実際に頭を乗せると、もっともっと低い位置まで沈み込みます。

また、9~10cmとかなりブレのある表記をしているのは、枕本体部分の外回りが斜めになっていて、めっちゃ測りにくいから笑

下記の枕本体だけの高さを測った写真を見るとお分かりいただけると思います。ちなみに、枕本体だけだと、大体6.5cmくらいでしょうか。↓

そして最後に肩パッド部分の高さ。凸凹があるのでこちらも非常にわかりづらいのですが、見た目上は約3cm。↓

ちなみに、公式による数値上の高さは「11cm」
どこを測ったら11cmになるのか正直わからなかったのですが、いずれにしても枕の外周のどこかの高さを測っていて、実際に頭を乗せる箇所(凹んでいる箇所)の高さではないことは間違いないと思います。

色々測ってみましたが、結局のところ形が特殊すぎて、測りにくいことこの上ないし、どこを測ったら測ったことになるのか、よくわからない…笑
あくまで参考値としてみてくださいね!

枕変態しょうや
あくまでぼくの主観でいうと、頭を乗せたときはやや低めくらいかなと思う!

硬さ:柔らかめ

次に、スリーパードクターズピローの硬さです。

  • 枕本体(頭を乗せる部分)

枕本体の頭を乗せる部分は、沈み込む感じが強く、かなり柔らかめだといえます。

手で押すと、かなり深く沈み込んでいるのがわかると思いますが、これは頭を乗せたときも同じで、かなり頭が沈み込みます。

ぼく個人としては、これくらいの柔らかさの枕は首に負担がかかってしまうことがほとんどなので、あまりオススメできないと考えていますが、
この柔らかさがフィット感を生み出しているのは事実です。

  • 肩パッド部分

一方肩パッド部分は、そもそも薄いので、沈み込むという感覚はありません。

また、特に硬くもなく、かといってへたるような柔らかさもなく、違和感なく寝転がれる程度の硬さですね。

大きさ:とても大きい

まず、一目見ただけででかいです。
まあ、この肩パッド部分があるので、当たり前といえば当たり前なのですが…やっぱりでかさは安心感につながります。
安心してドーーーンと寝転がっちゃいましょう。

さて、数字上の大きさも一応測ってみました。
…といっても、これまた特殊な構造なので、どこを測るべきか非常に困りました。あくまで参考ということにしてください笑

  • 横幅最大値

横幅の一番長い(と思われる)部分は、62~63cm。

一般的に「普通サイズ」の枕が、【横63cm×縦43cm】といわれていますので、
横のサイズは意外にも一般的なサイズといえそうです。

※ただ、もっと小さい枕がメジャーな販売店で扱われている印象も受けますので、本当に63cm幅が一般的に「普通」なのかは、結構疑問ではあります。

  • 縦幅最大値

これまたどこを測ったらいいのか非常に困りましたが、
まず枕本体部分の縦幅最大値(と思われる中央部分)は、29cm程度です。

一方、肩パッド部分は、一応中央部分を測定しました。約45cmです。

ただ、公式のサイズは【横幅63cm×縦幅55cm】となっています。
縦幅の数字が全然違うのでかなりビックリしましたが、おそらくこんな感じで測ると、

公式の数値に近そうな気はします(撮影に大分苦労したので、写真が汚いのはご容赦ください…)。
ただ、これでも50cm強くらいに見えるので、どの辺が55cmなのかは正直謎のままではありました笑

枕変態しょうや
わざわざ測っといて言うのもなんだけど、細かい数字は大して重要ではないので、「でっかくて安心!」くらいに思っていれば十分だ!

洗濯方法:本体洗濯不可、カバー洗濯可

スリーパードクターズピローで洗濯できるのは、枕カバーだけ。本体は洗濯できません。

スリーパードクターズピローに限ったことではありませんが、ウレタン素材の枕は、洗濯しようと水で濡らそうものなら、もう使えなくなってしまいます。
また、日光に当てるのも×です。素材の劣化や、変色に繋がります。

ということで、本体のメンテナンス方法は、陰干し一択になります。
定期的に陰干しをして、湿気を抜いてあげましょう。

実際に使って感じたスリーパードクターズピローのデメリット

さて、スリーパードクターズピローを実際に使ってみて感じたデメリットは、下記のとおりです。

スリーパードクターズピローのデメリット
  • 値段が高い
  • 首に負担がかかる可能性
  • 高さ調節不可
  • 枕カバーに困る

値段が高い

最初でもお話したように、はっきり言って値段が高いと感じます。
お値段29,800

ぼくが購入した枕の中には、一見高く見えても買った結果整体に行かなくてよくなり、結果的にコスパ最強だった枕(何回か推してるTHE MAKURAのことです)などもありますが、
そういう値段以上のおトク感などを感じることはなく、純粋に高かったな…という印象です。

首に負担がかかる可能性

何度も言いますが、頭が沈み込む柔らかい枕は、首に良くないです。これはスリーパードクターズピローも例外ではないです
そして首に負担がかかるということは、首は全身に繋がる神経の中枢でもありますから、全身のどこかに異常が生じる可能性もあるといえます。

枕変態しょうや
触った感じはとても気持ちいいけど、それが睡眠での首への負担解消とイコールかというと、そんなことはまったくない!

高さ調節不可

加えて、高さに関する特段の配慮もありません。

高さが枕にとって超重要要素であることは、いうまでもないことですが、
そのため、色々な枕が、あの手この手で「高さ」に関する差別化を図っています。

  • 高さ調節シートで高さ調節可能なもの(「モットン」など)
  • 調節はできなくとも、同じ枕で高さが数種類用意されているもの(「テクノジェルピロー」など)
  • 整体効果第一で「好みの高さで選んではいけない」が主要コンセプトになっているもの(「THE MAKURA」など)

しかし、スリーパードクターズピローには、このような配慮のいずれもありません。公式HPには、

スリーパードクターズピローは、人間工学に基づき、理想的な高さを実現することに成功しました。
(引用元:スリーパードクターズピロー公式ページ

このような記載はあるのですが、なにがどう理想的な高さなのか、正直イマイチわからないと感じます。

また、ぼくの場合は、首がやや後ろに反ってしまったわけですが、
こういうケースは「頭の位置が低すぎる」ことが原因であることが多く、一般的な枕であれば、例えば枕の下にバスタオルを敷くなどの調節で、ある程度は対応できます。

ところがスリーパードクターズピローの場合、例の肩パッド部分が大きすぎて、枕の下に何かを敷くと、

こんな感じで、肩パッド部分が不自然に浮いてしまいます。
(写真ではわかりやすくなるように、厚めに畳んだバスタオルを敷いてみています)

かといって、肩パッド部分も一緒に底上げすると、今度は肩や背中あたりに感じる違和感が大きくなってしまいます。

そういう意味で、「枕に高さ調節機能がついていない」だけならまあ普通の枕ですが、「自分で高さを上げたりする調節すらも困難」というのは、少し苦しい点かなと感じます。

枕変態しょうや
もちろん、元から高さが合う人なら問題ないんだけど…

枕カバーに困る

最後に、これはちょっとした盲点ですが、枕カバーに替えが効きません。

枕変態しょうや
ちょっと大きいとか多少変わった形とかであれば、なんだかんだ市販の枕カバーで対応できてしまうことが多い。
けど、これだけ大きくて変わった形の枕なので、購入時についている枕カバーを使う以外に選択肢がない!

また、百歩譲ってカバーなしで寝ようとしても、枕本体と肩パッド部分が分離してしまうので、結局どうしても枕カバーが必要になります。

こうなると、スペアの枕でもない限り、洗濯するときに枕カバーを夜に浴室乾燥するなどの対応ができません。
昼に干せるならいいですが、日中働いていると、かなりしんどいでしょう。

ついでに白基調なので、汚れると致命傷です。もう替えのカバーはありません。
枕カバーなんて誰に見せるわけでもないから…と割り切れるならいいですが、汚れを気にされる方だと、枕カバーの替えがないのは結構なデメリットになると思います。

関連記事
最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を求めているあなたはこちら
>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングを見る

実際に使って感じたスリーパードクターズピローのメリット

一方、スリーパードクターズピローを使って感じたメリットは、下記のとおりです。

スリーパードクターズピローのメリット
  • ふわっとしたフィット感
  • 大きさによる安心感

ふわっとしたフィット感

やはり、頭が枕の凹みにおさまり、さらに素材の柔らかさで受け止めてくれる気持ちよさはかなり強力です。

仮に首への負担云々の話をさておいて、「気持ちよくフィットする枕を探してます!」ということであれば、
このフィット感は他の並の枕を大きく超える、かなりのアドバンテージを持っているといえるのではないでしょうか。

アキ
特に女性には、こういう柔らかい枕が好きな方は多い印象!

大きさによる安心感

今回スリーパードクターズピローに寝てみて、「サイズが大きいのは安心だなあ」と改めて思いました。

もちろん、でかけりゃよく寝れるとか体への負担が少ないってものでもないですが、少なくとも安心感にはつながります。

枕変態しょうや
「あーーーーーどっこいしょーーーーい」とかいって、ごろーーーーんとベッドに適当にダイブしたときでも、大きく受け止めてくれる感覚!

「頭が枕から落ちてしまうかも」とか、そういう不安感とは無縁ですね。
それくらいには、大きさのありがたさを感じられると思います。

枕変態しょうや
枕の大きさ自体は、理想の寝姿勢とかにはあんまり関係ないと思ってたけど、
いざ寝てみるとやっぱりめっちゃありがたい要素だなと思った!

 

スリーパードクターズピローの評判・口コミを徹底調査!

ここでは、スリーパードクターズピローの口コミや評判を徹底調査した結果や、その分析の内容をまとめます。

悪い口コミ・評判

金額がかなりお高いです。
その分かなり考慮し、デザインされていると期待しましたが、材質およびデザインがかなり特殊とは??でした。(確かに斬新なコンセプトではありますが)
もう少ししたらお値段が六分の一で類似した枕がでるのでは・・・と思えてしまいます。(引用元:楽天
評判が高いので、買ったのですが、値段ほどの価値はないです。デザインはいいけど、素材は普通のスポンジです。真ん中が凹んでいるのはいいですが、素材がソフトのため、寝ている間に、身体が下に行ってしまい、目が覚めた時に、位置がずれてしまいます。返品できるなら、返品したいです。(引用元:楽天
全然 寝返りか出来ず、首が痛くなりました。残念です。(引用元:Yahoo!ショッピング

良い口コミ・評判

特に睡眠で悩んでいた訳ではないのですが、使っていた枕がダメになってきたので興味本位で購入してみました。
まず特筆すべきは背中までのびているマットで、背中から首と頭までが無理なくまっすぐに包み込まれるように感じて、横向きか仰向けかを問わずにリラックスできる体勢が作れます。そのおかげか以前は寝違えることが時々あったのですが、この枕を使用してからは全く寝違えなくなりました。
無理せず自然体でリラックスができる枕として今はとても重宝しています。
まだ使用期間は短いですが、それなりの値段なので長く購入時の品質を維持できれば概ね満足です。(引用元:楽天
早速使ってみましたが、ごく自然に頭が枕に乗る感じです。朝の目覚めもごく自然で、疲れとかは感じません。長い付き合いになりそうな気がします。(引用元:Yahoo!ショッピング
肩と首も含めて支えてくれ痛みなく快眠が得られます。(引用元:楽天

スリーパードクターズピローの口コミ・評判まとめ

口コミは、概ね高評価といえます。評価の点数は、楽天の評価が3.94、yahooの評価が3.56。まずまずの評価です。

悪い口コミの多くは、やはり値段ゆえの期待感とその落差にがっかり、というコメントが多いように思います。やっぱり、「値段が高い」という印象は多くの方が感じているようです。

また、高さが合わないというのも一つのリスクになっている印象です。高さに対する配慮が若干薄いというのが、もろに出ているような印象を受けました。

一方良い口コミとしては、やはり包み込まれるような気持ちよさに関するものが多いです。
このおかげで、体の様々な場所をカバーしてくれている安心感につながり、それが安眠をもたらしてくれていると感じる方が多いようです。

これはスリーパードクターズピローに限ったことではありませんが、口コミや評判のほとんどは、主観的な要素が多分に入っています(もちろん、当サイトもそうです)。
あくまでも参考程度に留めておくのが、正しい活用方法
ではないかと思います。

 

スリーパードクターズピローの最安値はどこ?

スリーパードクターズピローの各サイトからの購入価格は下記の通りです。

各サイト販売価格まとめ

意外なことに、Amazonで販売がありません。

また、楽天では商品レビューを書かないと送料がかかってしまうことに注意です。
書くのが全然手間でもないと感じる方であれば、楽天で買うのもアリだと思います。

一方、Yahooショッピングは送料も無料で公式と変わらない値段で購入できますので、元からユーザーであればYahooショッピングで購入するのがいいですね。

ぼく自身は楽天などにレビューを書くのが面倒だし(自分のサイトにはこんなに書くのに笑)、Yahooショッピングでの買い物を個人的にあまりしないので、公式HPで買ってしまいました。

スリーパードクターズピローのお試しは可能?販売店舗は?

気になるのが、購入前にお試しができるのか、試すことのできる実店舗などの販売があるかどうか。

ですが、スリーパードクターズピローに関しては、残念ながらお試しも実店舗販売もありませんでした。

また、販売元が同じである六角脳枕は、公式HPからの購入であれば返金保証がついていたのですが、スリーパードクターズピローに関しては返金保証もありません。

もし購入するのであれば、この点にも注意した方がよさそうです。

注文方法~手元に届くまでの流れは?

ここでは、注文の方法や、注文後にスリーパードクターズピローが手元に届いたときの状況をまとめました。

注文の流れのまとめ

① まずは、公式HPの下記の場所をクリックします。

②すると、確認の画面が表示されますので、「購入手続きへ」をクリックします。

③ お客様情報入力画面に移りますので、氏名や住所など、必要な情報を入力して、「送信」をクリックします。

④ 続いて、決済方法や指定のお届け日・お届け時間を入力します。
ぼくは、クレジットカード決済にしています。

⑤ 注文内容の確認画面に移ります。問題なければ「次へ」をクリックしましょう。
(ぼくは「六角脳枕」を購入したときのクーポンが残っていたので、そのクーポンを使って少し割引にしています笑)

⑥ 続いて、クレジットカード決済の場合はカード情報を入力します。

⑦ これで注文完了となり、確認画面に移ります。また、このように、注文完了のメールも届きます。

以上で、注文は終了です。ワクワクしながら現物が届くのを待ちましょう。

商品到着の状況

注文から2日後、巨大な段ボールで荷物が到着しました。↓

ティッシュ箱と比べると、だいぶ巨大ですね笑

箱から出すと、こんな感じ。↓

ビニールに、枕カバー付きの本体と説明書が入っています。

スリーパードクターズピローを「買ってはいけない人」

当サイトが考える、スリーパードクターズピローを買ってはいけない人は、下記のとおりです。

スリーパードクターズピローを買ってはいけない人
  • 首や肩の負担軽減・保護を第一に考えたい
  • 柔らかいふかふかした手触りよりも、具体的な高機能が欲しい
  • あの巨大な肩パッド部分が肩を支えてくれると思ってた(実際には型を支える力には乏しいので…)

逆に、ここに該当しなければ、購入してメリットを得られる可能性は十分あります。
ぼく個人として推せる枕ではありませんでしたが、口コミなどではかなり高評価が多かったのも事実です。

 

また、あくまでぼく個人の感想ですが、スリーパードクターズピローを買うだけの予算があるなら、
もっと奇跡的にあなたの睡眠を変えてくれる枕を選べるはずです。

合わせて読みたい

スリーパードクターズピローより圧倒的にオススメなのが、同じような価格帯で、かつ「肩を支える」という共通点もある「THE MAKURA」
ホンモノの整体の現場でも使われる、特許取得のリアルプロ仕様枕です。全枕の中でもぶっちぎりのこり・痛み解消能力で、毎日ノンストレス生活に直行できます。
>>THE MAKURA詳細レビュー記事を見てみる

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA