【2021年最新版】寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングBEST3はこちらをクリック▶

【寝具ソムリエが辛口評価!】ニトリホテルスタイル枕を実際に使った感想・評価を口コミレビュー

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリ、本当の意味でコスパ最高の枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!
  • 「ニトリのホテルスタイルって、実際どう?」
  • 「ほんとにホテルの枕みたいな感覚?」
  • 「すごく安いけど、それでも大丈夫?」

その名の通り、まさにホテルの枕のような使い心地をイメージし、それでいて1990円の超低価格を実現している、ニトリのホテルスタイル枕
ニトリの枕の中でも非常に有名な、ベストセラーといっていい枕です。

今回は、このホテルスタイル枕を、第三者目線でレビューしていきます。

枕変態しょうや
ネタバレ:値段を考えると寝心地はすごい!けど、睡眠と健康のことを考えるなら、やっぱりオススメはしにくいな……
総合点 61
素材・詰め物 ポリエステル(マイクロファイバーわた)
硬さ 柔らかめ
高さ やや低め(16cm)
※頭を乗せた沈み込みを考慮してやや低めと判定
大きさ スタンダード・消臭機能付き・プレミアム版:標準(60cm×40cm)
セミロング:大きめ(43cm×90cm)
ゆったりサイズ:大きめ(50cm×70cm)
価格 スタンダード:1,990
セミロングサイズ、ゆったりサイズ、消臭機能付き:2,990
温度調整付き、プレミアム版:4,990
※いずれも税込価格
補足情報
このホテルスタイル、ぼくが枕の変態として覚醒するまで、妻のアキが約1年ほど愛用していた枕です。よって、今回レビューするのは、アキが所有していたセミロングサイズのもの。
なお、サイズ以外の要素(まくらの詰め物や硬さなど)は、すべてスタンダードのものと同一の仕様です。
率直に言って、コスパと寝心地は相当にいいですが、
もしあなたが眠りや体のこり・痛みに悩んでいるのなら、もっと体を楽にしてあげられる、別の選択肢を検討するべきだと思います。

枕は、あなたの想像の10倍くらい大切なもの。 「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を下の記事で説明しています。
これを知らないと、枕のせいで肩こり首こり頭痛に不眠……めちゃめちゃ辛い思いをするハメになってちゃうかも。

>>【枕の重要性】枕があまりにも大切すぎる10の理由!枕の不調は体の不調!?

ホテルスタイルを実際に使ってみた率直な感想

ホテルスタイルを実際に使ってみた率直な感想は、次のとおりです。

ホテルスタイルを実際に使った結果
  • なるほどホテル感のある心地よい感触
  • とにかく安い、安すぎる
  • 熟睡や体への負担を考えると△

順番にお話していきますね。

なるほどホテル感のある心地よい感触

「ホテルスタイル」の名前に引っ張られての感想になっちゃいますが、
「あ-、ホテルってこんな感じだったかも」という、柔らかい心地よさがあります。

「ボフッ」と受け止めてくれる感じ、包み込まれる柔らかさ。
確かにこれは、「柔らかい枕が好き!」という層には、ウケるでしょうね。

アキ
私が愛用してた理由はコレ!ふかふかして気持ちいいんだよね…

とにかく安すぎる

これ、安すぎです(誉め言葉)。
ホテルスタイルには何種類かありますが、スタンダードなものは1,990円です。
(アキが所有していたセミロングサイズのものでも、2,990円。)

ほかの2000円未満の枕となると、いかにも安かろう悪かろうの枕も立ち並ぶ中、
この値段でこれだけ感触の良い枕もそうそうないです

枕変態しょうや
ここはさすがの「お、値段以上、ニトリ」の本領発揮という感じ!

熟睡や体への負担を考えると△

しかし、やはり睡眠や体への負担から考えると、イマイチかなと感じます。

実際、朝起きたときの感覚はイマイチすっきりしないし、明らかに首こり・肩こりも出ています。

マイナスポイントの原因
理由はシンプルで、「柔らかい枕のデメリット」が、典型的に出てしまっている感じがします。
細かいことは記事後半でお話ししますが、ざっくりいうと頭の沈み込み」「寝返りのうちにくさ」の2点が、熟睡を妨げていると感じます。

確かに、ほかの2000円未満の枕や、ただ柔らかいだけの枕よりはずいぶんマシな部分も多いです。
とはいえ、デメリットをはっきり克服できているとまでは言えないと感じます。

アキの枕の変化

特に、これまでホテルスタイルを愛用していたアキの発言が、それを物語っています。

ぼくが枕の変態と化した初期のころ、
アキに何日か、ぼくのイチオシ枕を試してもらったあとのことです。

一度枕を返してもらったので、アキは元通りホテルスタイルに戻して寝ていたのですが…

アキ
あのさ……しばらくどれか枕貸してくんない?
枕変態しょうや
え?それはいいけど…ホテルスタイルは?お気に入りだったじゃん
アキ
それが、ホテルスタイルに戻してから首と肩痛くて…
っていうか、最近借りてた枕が楽すぎたせいで、逆にこれまでの負担に気付いたって感じで…

要するに、自分に合った枕を使ってみたことで、逆に今まで当たり前になっていて気付けなかった首・肩の負担に、気付いてしまったということでした。

こうして、アキは愛用していたホテルスタイルを、あっさり卒業してしまいました。

こんな感じで、一度本当に自分にとって良い枕を使うと、実は余計な負担を受けていたことに気付いたりするんですよね。

アキのように、いかに枕のせいで無意味に辛い目にあってたか、自分では気付けない怖いワナにハマっている方、実は相当多いはず。あなたもそうかもしれません。

枕変態しょうや
見た目の感触と値段に釣られて、結果的に合わない枕を使い続けるなんてことをすると…
アキ
ただ「感触がいい」だけで適当に選ぶの、ホントに危ない(実体験)
繰り返しですが、枕は、あなたの想像の10倍くらい大切なもの。
安易に選ぶと、どんなにヤバいか?ちゃんと選べば、どんなに生活がラクになるのか?下記の記事で、どこよりも詳しく・わかりやすく説明しています。
>>【枕の重要性】枕があまりにも大切すぎる10の理由!枕の不調は体の不調!?

 

ホテルスタイルの硬さ・高さなど基本情報

ここでは、ホテルスタイルの機能面についてお話していきます。

硬さ:柔らかめ

ホテルスタイルは、柔らかめの枕に分類できます。

手で押すと、かなり深く沈み込んでいるのが分かります。
また、そこまできれいに元の形に復元してくれる感じでもないですね。

ただし、これはアキが1年ほど使用したものなので、新品よりはへたっています。
逆に言うと、1年の使用でこの程度までへたるということでもあります。
枕の変態しょうや
ただ、1990円の低価格帯の枕だと、押したっきりまるで元の形に復元しないものもあるので、それを考えるとコスパは良い部類!

このあたりは、やはり価格に比してとても優秀な部分かなと思います。

ホテルスタイルの高さ:やや低め

ホテルスタイルの高さは、やや低い程度に分類されます。

数値上は16cmと相当高いのですが、かなり頭が深く沈み込むので、結果的にはやや低い程度の高さに落ち着きます。

大きさ:大きめ(セミロングの場合)

ホテルスタイルは、アキが持っていたセミロングサイズの場合、かなり大きいです。

シングルベッドに置くと、ベッドの横幅を丸々覆いつくします。

公称の大きさは、【横90cm×縦40cm】
一般的に「普通サイズ」の枕が、【横63cm×縦43cm】といわれていますから、特に横幅は圧倒的に大きいといっていいでしょう。

ちなみに「スタンダード」のサイズの場合は、大きさ【63cm×43cm】なので、完全な標準サイズです。

洗濯方法:枕本体の洗濯可能

ホテルスタイルは、枕本体の洗濯が可能です。

ただし、洗濯の際には注意点もあります。

とりあえず洗濯機にポイ!という訳にはいかないので、注意が必要です。

アキ
とはいえ、洗濯がNGな枕も多いので、きれい好きには嬉しい!

実際に使って感じたホテルスタイルのメリット

ホテルスタイルを実際に使って感じたメリットは、下記のとおりです。

ホテルスタイルのメリット
  • 触った感触が〇
  • 値段が安すぎる
  • サイズ違いが豊富

触った感触が〇

まずは、触った感触が非常にいいこと。

ふかふかして柔らかいので、例えば一時的にベッドでくつろぐとか、そういう用途だととても快適です。
この柔らかさ・気持ちよさに惹かれて愛用してる方は多いですね。

アキ
はい、かつての私のことです!気持ちいいんだよね~

値段が安すぎる

また、値段の安さはやはり大きなメリットですね。
1990円という値段は破格。

これくらいの値段だと、本当に「袋に詰め物詰めただけ」的な、
典型的な安物買いの銭失い的な枕も多いですが、そんなひどい枕とは一線を画します。

正直、このあとに詳しく紹介するデメリットに関しては、かばい切れない部分もあります。
それでも、この価格帯に限定すれば、デメリットをかなりカバーできている部類です。

枕変態しょうや
あくまで値段比でいえば、ということになるけど、優秀な部類の枕だといってよさそうだ!

サイズ違いが豊富

見逃しやすい点ですが、サイズ違いや機能違いのラインナップが豊富なのは大きなメリットです。


ニトリ公式HPより引用)

たとえばアキが持っていたのはセミロングタイプのものですが、こういう横長の枕は、欲しいと思っても案外ないものです。

枕変態しょうや
サイズ違いやバリエーションの豊富さは、ニトリのような巨大量販店の大きな強み!

実際に使って感じたホテルスタイルのデメリット

一方、ホテルスタイルを実際に使って感じたデメリットは、下記のとおりです。

ホテルスタイルのデメリット
  • 首が反り気味になる
  • 首の支えが弱い
  • 寝返りが打ちにくい

すべて、柔らかい枕の典型的なデメリットで、あなたの健康や睡眠には相当な悪影響をもたらすものです。

まず前提として、ホテルスタイルは、寝ると頭が深く沈み込むタイプの枕です。

そして、このように頭が深く沈み込んでしまう枕は、十中八九あなたの体に負担をかけます。

確かに、この価格・この柔らかさにしては、あまり深く沈まない部類だとは思います(もっとどうしようもないくらいぺっちゃんこになる枕もある)。
それでも、明確にデメリットを引き起こす程度には沈み込んでいて、柔らか枕特有の呪縛からは逃れられていないといえます。

枕変態しょうや
これが結局、体のこりに痛みに不眠と、色んなトラブルの種に……順に説明していくぞ!

首が反り気味になる

まずは、首が少し反り気味になってしまうこと。

……といっても、枕が深く沈み込みすぎて、首のあたりがまったく写らないのですが……
とにかく、これだけ沈み込むからには、けっこう首が反ってるんだろうなと想像できるかなと。

そして、首が反った状態って、どう考えても負担大なんです。
明らかに自然な姿勢じゃないですからね。

はた目には些細な反り具合だとしても、寝ている時間は何時間もありますから、負担はどんどん蓄積していきます。
これは、例えば横向きに寝たとしても同じことで、首が反る方向が変わるだけ。頭が必要以上に沈み込む限りは、首がちょっと反り続けます。

そして、首に負担が蓄積すると何がそんなにまずいかというと、
首への負担は、首こり・首痛はもちろん、肩こりや背中通、果ては頭痛や手のしびれといった、
想像だにしない体調不良をたくさん運んできます。

補足:首への負担の問題点
首の骨(頸椎)は、全身の神経の中枢部。
ここから、体のいたるところに神経が伸びています。
首に負担をかけると、その負担のかかった場所から神経がつながっている箇所に異常が出ます。

「首が反っちゃう」というのは、わずかずつでも首に負担をかけ続けることと同じ。枕としては、非常によろしくないんです。

枕が首を支える力が弱い

さらに、枕があまり首を支えてくれません。

頭の重量で深く沈み込んだ分、首のところは隙間なく枕が覆ってくれていますが、
悪くいうと「触れているだけ」の状態に近く、首を支えてくれている感じはしません。

これは当たり前といえば当たり前で、
頭を乗せて深く沈み込む強度ということは、首を支えてくれる強度もあまりないということ。
こちらも、首への負担を考えると、イマイチな点です。

過去のアキの場合
アキがホテルスタイルを愛用していたころ、
実は頻繁にホテルスタイルの上にわざわざクッションを敷いて寝ていました。

アキ
寝るときはもう少し首周りをしっかりさせた方がいい気がしたんだよね……

要するに、枕の支えが弱いから何とか補強しようとしていたわけです。
これは、分厚いクッションで寝るのと大差なくなるので、非常によろしくない。こんな状態で寝ているなら、今すぐ枕を新調した方がいいでしょう。

 >>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングBEST3を見る!

寝返りが打ちにくい

そしてダメ押しに、寝返りが打ちにくいです。

ちょっとつっかえつっかえ寝返りを打っている感じがわかるかと思います。

頭を乗せた場所だけ沈み込むということは、頭の両側は沈み込まず、高く保たれたままになりますね。
その部分が壁になってしまい、寝返りの妨げになるんです。

アキ
「寝返りが打ちにくい」って聞くと、「それだけ?」って思っちゃうんだけど…
枕の変態しょうや
とんでもない、それは大きな間違いだ!寝返りが打ちにくいのは、想像以上のマイナス要素なんだ!
【「寝返りなんて別に大したことないでしょ」なんて思ってませんか?】

人間にとって、寝返りは必ず打たなければならないものす。
理由は複数ありますが、例えば「血液・リンパ液などの体液循環を継続するため」というのがひとつの理由です。
介護で床ずれを放っておけば、その場所の壊死に繋がってしまうほど危険な状態になるのと同じように、人間は姿勢を変えるために必ず寝返りを打たなければ、正しく体液が循環しません。

そのため、「寝返りが打ちにくいから寝返りを打たない」というわけにはいきません。
しかし、寝返りを妨げる枕を使っていると、寝返りのたびにいちいち一生懸命力を入れて寝返りを打たないといけないことに……

一晩に20回以上も全身に力を入れているのでは、リラックスした快適な睡眠からは程遠い状態になってしまうのがイメージできると思います。

枕変態しょうや
総じて、睡眠や体への負担を考えるなら、堂々とオススメできる枕とは言い難いかな…
最高に眠れて体の負担も激減、毎日ストレスフリーな理想の枕を求めているあなたはこちら
>>寝具ソムリエが本気で選んだ最強の枕ランキングBEST3を見る!

ホテルスタイルの口コミ・評判を徹底検証!

ここからは、ホテルスタイルの口コミを徹底調査した結果をまとめていきます。

良い口コミ・評判

価格が安く、ネット購入でもあったため品質に不安がありましたが、私にとってはぴったりの枕です。 仰向け、寝返り時にも頭・顔・首にフィットし、余計な力が入らず、大変楽です。 とてもソフトなのに、高さが適度にあり、低いとは感じません。(引用元:ニトリネット
ちょっと高級なビジネスホテルにあるような枕。柔らかい枕が好きな自分にとって最適解だった。(引用元:ニトリネット
本当ホテルに居るみたいで寝るのが快適です。
私はマットレスは1万円しないぐらいの安物を購入して少し不満でしたが、この枕が届いてからはマットレスも気にならないぐらい眠れます!
これは友達にもおススメしたい商品!(引用元:Amazon

悪い口コミ・評判

よく言えばふかふかなんですが、私には柔らかすぎました。 これを買う前に使っていた他メーカーの枕も綿を詰めただけの枕といった感じで柔らかすぎたのでこちらを購入してみたけど、こちらのほうが若干厚みがあるくらいで大差なかったです
(引用元:ニトリネット
柔らかくて1ヶ月も使うと低くなってきます。2個使いならちょうどいいかもしれません。(引用元:ニトリネット
ふんわりそうだから買ったけど、よく沈むから残念です。(引用元:ニトリネット
万年肩こりなんですが、枕の相性はいつも、悪いです。今回試してみました。柔らかすぎて寝心地悪い。柔らかい為、頭が沈みすぎて、寝返り打つのも大変かな。(引用元:ニトリネット

口コミ・評判のまとめ&分析

ホテルスタイルの口コミは、ほとんどこの「柔らかさ」をどう捉えたかで感想が二分されていると言っていいです。

良い口コミは、「ソフトで気持ちいい」「寝心地がいい」といった内容に集約されます。
一方悪い口コミはというと、「沈み込みすぎ・柔らかすぎ」「首が痛い」といったものが大半。

ここで、ぼく個人の意見としては、自分の「好み」で枕を選ぶべきではないと思っています。もっというと、「気持ちいい」という主観で枕を選ぶべきではないということです。
かつてのアキのように、単に「柔らかくて気持ちいいから」というだけで飛びつくと、気付かないままに自分の体に負担をかけまくっていた…なんてことになりかねません。

とはいえ、良い口コミを見る限り、ホテルスタイルで熟睡できていると感じている方がたくさんいらっしゃることも確かなよう。

枕の変態しょうや
どちらにしても、口コミは主観的な情報で書かれているので(もちろんこのサイトも同じ)、参考程度にとどめておくのが賢いやり方だ!

ホテルスタイルの最安値はどこ?

結論から言うと、ホテルスタイルはどの販売サイトで買っても値段は変わりません。
どこで買っても、1990円です(スタンダードタイプのもの)。

ニトリ店頭 1,990
Amazon 取扱なし
楽天 1,990
Yahoo!ショッピング 1,990

※ただし、Amazonだけは取り扱いがありません(これはホテルスタイルに限らず、ニトリの枕全てです)。
もちろんニトリですから、実店舗で購入するのもOKです。

ホテルスタイルをオススメの人、買うべきでない人

ホテルスタイルを実際に使って検証してみた結果や、口コミ・評判の調査などをして分かった、
ホテルスタイルを買うべきではない人・オススメの人をお話します。

ホテルスタイルがオススメな人

ホテルスタイルがオススメできるのは、次のような方です。

ホテルスタイルがオススメな人
  • どうしても予算が2000円未満
  • 睡眠や体の負担を度外視してでも、柔らかい枕がいい

このような方には、ホテルスタイルは候補に入りうるでしょう。

ホテルスタイルを買うべきでない人

ホテルスタイルを買うべきでない人は、下記のような方です。

ホテルスタイルを買うべきではない人
  • 寝起きの首こりや肩こりが気になる
  • 夜中に何度か起きてしまって悩んでいる
  • 朝あんまり眠れた感じがしない
  • 2000円以上は予算がかけられる

このような方は、ホテルスタイルではなく、別の枕を検討するべきでしょう。
枕を年中無休の体メンテナンス器具としてみれば、あなたの体をもっともっと楽にしてくれる枕は、たくさんあります。

単に「安い」だけで枕を選ぶと、肩こり首こり頭痛に不眠その他もろもろ体調不良、昔のぼくみたいにエライことになります。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知らないでいると、枕のせいで辛い思いをすることになってしまうので、下記の記事は必見です。

>>【枕の重要性】枕があまりにも大切すぎる10の理由!枕の不調は体の不調!?

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めた、その果てに。
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく適当に、そのへんで選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知らない…たったそれだけのせいで、理不尽な体調不良・余計な出費をバンバン重ねるハメになるかも…?
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA