寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

猿でもわかる!枕カバーと抱き枕カバーの洗い方!気になる洗濯頻度や乾かし方は?

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

いきなりですが、

こんなお悩みありませんか?
  • 枕カバーはどれくらいの頻度で洗うの?
  • 抱き枕カバーって、どうやって洗うの?
  • 枕カバーが黄ばんじゃった……どうすればいいの?

毎日あなたの顔に直接ふれる枕カバー。だからこそ、綺麗にしておきたいですよね。

そんなあなたのために、枕カバーの洗濯頻度や洗い方、乾かし方について解説します!

この記事ではこんなお話をします
  • 枕カバーは毎日洗う!無理でも最低週1~2回くらいは洗う!
  • 抱き枕カバーの手洗いのしかた
  • 黄ばみは酸素系漂白剤でつけおき洗い

枕カバーは毎日洗う!無理でも最低週1~2回くらいは洗う!

まず結論からお話しますと、

ポイント
  • できれば毎日洗う
  • せめて週1~2回は洗う
  • 替えの枕カバーを用意する

枕カバーには皮脂、垢、汗、よだれ、整髪剤、ダニ、細菌などの汚れが付着しています。
皮脂や垢の汚れはたまっていき、臭いや黄ばみの原因に。さらに、肌トラブルの原因にもなります。

したがって、毎日洗うべきなのです。

枕カバーって、とても汚れているんだ!でも、忙しくて毎日洗える気がしない……。

わかります。忙しいですよね。いろいろな事情で毎日洗うのが難しい人がいるのもわかります。それでも、せめて週1~2回は洗いましょう。
たまった皮脂や垢にダニや細菌が引き寄せられるからです。生地の傷みが気になる方にも、週1~2回はおすすめです。

また、乾かないときに備えて、替えの枕カバーを用意しておけばバッチリです。

ちなみにぼくは枕カバーが乾かず、枕なしで寝たことがあります。
朝起きると、首から腕にかけて痛くなってました。もう二度と、枕なしでは寝たくありません!何度も言いますが、替えの枕カバーを用意しましょう!

アキ
替えの枕カバー、マストだね!

洗濯の方法

ここでは、①洗濯機での洗い方、②手洗いのしかたを解説します。

①洗濯機で洗う

まず、洗濯機での洗い方を解説します。

最初に、洗濯機のコースを選ぶために、洗濯表示を確認しましょう!
以下の表を参考にして、洗濯表示に合ったコースを選んでくださいね。

コース設定

洗濯機のコース設定

脱水の設定

脱水の設定消費者庁より)

脱水は、30~60秒に設定しましょう!脱水は生地への負担が大きいためです。

また、洗濯表示と生地の性質によって、選ぶべき洗剤は次のようになります。

洗剤の選び方
  • おしゃれ着(ドライ)コース・「中性洗剤使用」の表示がある → 中性洗剤(おしゃれ着用など)
  • 生成り(漂白や染色をしていない)・淡い色のカバー・「無蛍光洗剤使用」の表示がある → 蛍光剤無配合洗剤(色合いが変わってしまうため
  • それ以外 → 蛍光剤配合洗剤(白さを増す効果があります)
用意するもの
  • 洗濯表示を見て選んだ洗剤
  • 洗濯ネット

摩擦を抑えるために、枕カバーを洗濯ネットに入れましょう色移りを防ぐために、他の洗濯物を一緒に入れないようにしましょう!

手順

①枕カバーを裏返す(表面の摩擦を防ぐため)

②じゃばらにたたむ(洗剤を行き渡らせるため)

③洗濯ネットに入れる

④洗濯機に入れる

⑤コース設定・脱水の時間を設定する

ファスナー式の枕カバーを洗濯するとき、ファスナーは開けるの?

洗濯するときは、ファスナーを閉めましょう
ファスナーが壊れるのを防ぎ枕カバーの中にごみが入らないようにするためです。

②手洗いで洗う(抱き枕カバーの洗い方!)

ここでは、シルクなどのデリケートな素材の枕カバー抱き枕カバーの手洗いのしかたを解説します!
抱き枕カバーの素材(2wayトリコット、ライクトロンなど)はデリケートなものが多いため、手洗いで解説しています。生地を傷めないように、やさしく手洗いしていきましょう!

用意するもの
  • 中性洗剤
  • 洗面器や桶やバケツ、または浴槽
手順

①40℃くらいのぬるま湯をためる

②5分間つけおく

③ファスナーを開け、中に手を入れて上下にすすぐ

④裏返して同様にすすぐ

⑤ファスナーを閉め、カバーを畳む

⑥泡がなくなるまで、水を入れ替えながらすすぐ

黄ばみを落とす方法

ここでは、黄ばみを落とす方法を解説します!

まず洗濯表示を見て、酸素系漂白剤が使えるかどうか確認しましょう!(塩素系漂白剤と間違えないように注意

酸素系漂白剤

消費者庁より)

用意するもの
  • 洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • 洗面器や桶やバケツ、または浴槽
前処理

シミなどの汚れがひどいときは、洗剤を垂らして軽くたたいておきます。

手順

①40℃くらいのぬるま湯をためる

②洗剤と酸素系漂白剤を入れる

③30分~1時間つけおく

④洗濯機で洗濯する

乾かし方

ここでは、乾燥機自然乾燥の、2種類の乾かし方を解説します!

①乾燥機

洗濯表示を見て、乾燥機が使えるかどうか確認しましょう!

乾燥機消費者庁より)

②自然乾燥

用意するもの
  • 物干しざお2本(ハンガーでもOK)

洗濯表示が以下のものは、日影で干しましょう!紫外線は生地を傷めますので注意してください

日影干し消費者庁より)

手順
  1. 洗濯が終わったら、すぐに洗濯機から出す
  2. 湿った状態で、シワを伸ばす
  3. 直射日光を避けるため、枕カバーを裏返す
  4. 物干しざおを2本(またはハンガー)を使ってM字に干す

※空気が通るようにするのがポイントです!

ファスナー式の枕カバーを干すとき、ファスナーは開けるの?

干す時は、ファスナーを開けましょう風を通すためです。

手洗いの場合はタオルドライを

用意するもの
  • バスタオル
手順

①バスタオルの上に枕カバーをのせる

②バスタオルを巻きこんで、端から丸めていく

まとめ

今回のまとめ
  • 枕カバーの洗濯頻度は毎日!
  • 洗濯表示で確認する:
    • 洗濯機か手洗いか
    • 洗剤の種類
    • 乾燥機か自然乾燥か
  • 黄ばみは酸素系漂白剤でつけおき洗い
  • 抱き枕カバーは手洗い&タオルドライ
  • 干すときは、風が通るようにM字干し

綺麗にした枕カバーで、気持ちよく眠りましょう!

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA