寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【ビーズ枕の洗濯】ビーズ枕の洗い方&干し方を紹介!乾燥機はNG!?

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

ビーズ枕について、こんなお悩みはありませんか?

  • ビーズ枕の汚れや臭いが気になる・・・
  • ビーズ枕って水洗いできるの?
  • ビーズ枕を洗ったけど、どうやって乾かすの?

そんなあなたに向けて、今回はビーズ枕の洗濯方法について解説していきます!

この記事のポイント
  • ビーズ枕は基本的に洗濯できる
  • ビーズ枕は手洗いがおすすめ!
  • 乾燥機、ドライヤーはNG!

ビーズ枕の洗い方

結論から言うと、ビーズ枕は基本的に洗濯OKです!
ただし、洗濯不可のものもあるので、洗濯タグはきちんと確認しましょう。

洗濯タグの注意点については、記事の最後で紹介しています!
【注意!】洗濯タグを確認しよう

ビーズ枕を洗う時のポイント
  • 手洗いがおすすめ
  • タオルドライはしっかりと
  • 枕本体は6ヶ月に1回、枕カバーは毎週洗濯
  • 洗濯機で洗う場合には注意が必要!

手洗いがおすすめ!

もちもちした手触りが魅力のビーズ枕ですが、圧倒的に手洗いをおすすめします。
なぜなら、洗濯機で洗うと中のカバーが破れてビーズが散らばる可能性があるからです。

それでは、用意するものと洗い方をご紹介します!

用意するもの
  • 中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)
  • 30~40℃のぬるま湯
  • ビーズ枕が入るサイズのバケツ(なければ浴槽など)
洗い方の手順
  1. 枕カバーを外す
  2. バケツや浴槽にぬるま湯と中性洗剤を入れる
  3. 汚れや臭いが気になるときは、②に20分ほど枕をつけ置きする
  4. パン生地をこねるように枕を押し洗いする
  5. 水が汚れなくなるまで、すすぎをくり返す
  6. 最後に、枕を押して水分をしぼる

タオルドライはしっかりと

ビーズ枕を洗い終わったら、バスタオルなどを使って水分を取ります
全方向にタオルを押し当てて、枕の水分を取りましょう。

ビーズ枕は中にたくさんビーズが詰まっており、通気性が悪いです
なので、生乾きを防ぐためにもタオルはガンガン使いましょう!

また、洗濯機での脱水は注意してください。
長時間脱水をすると、カバーが破れてビーズが飛び出すことがあります。

脱水時の注意
洗濯機で脱水する場合は、10秒ほどで終わらせる

洗う頻度は6ヶ月に1回!枕カバーは毎週洗濯

頭皮から出た汗や皮脂、よだれなどで枕は意外と汚れています。

目安として、ビーズ枕は6ヶ月に1回洗濯しましょう。
枕カバーも1週間に1回は
洗濯すると、枕を清潔に保てますよ!

どうしても洗濯機で洗いたいときの2ポイント

アキ
仕事や家事で忙しくて、枕を手洗いするヒマがないよー!

ビーズ枕は手洗いがベストですが、忙しい時に枕を手洗いするのは大変ですよね。
どうしても洗濯機で洗いたい!
という時は、以下の2点に注意してください。

洗濯機で洗うときには
  • 目の細かい洗濯ネットにビーズ枕を入れる
  • 「手洗いモード」「ドライモード」など、水流の弱いコースで洗う

ビーズ枕の干し方

続いては、ビーズ枕を干す時のポイントについて紹介します!

ビーズ枕を干す時のポイント
  • 陰干しをしよう
  • 乾燥機・ドライヤーはNG!

陰干しをしよう

ビーズ枕の洗濯が終わったら、風通しの良い場所で陰干しをしましょう!
ビーズは熱に弱いため、直射日光をあてないように注意してください。

陰干しとは?
直射日光の当たらない日かげで洗濯物を干すこと

陰干しをするとき、ぼくはこんな枕ハンガー・ネットを使っています。
ひとつ持っていると枕を干すハードルが劇的に下がるので、
ぼくにとっては毎日きれいで清潔な枕を使うための必須アイテムです。

乾燥機・ドライヤーはNG!

アキ
今日中に乾かしたいなあ…乾燥機を使ってもいいよね?
しょうや
ちょっと待って!ビーズは熱に弱いから、乾燥機を使うのはNGだよ!

ビーズは熱に弱い素材です。

乾燥機やドライヤーで乾かそうとすると、枕の中のビーズが溶けてしまうかもしれません。
そのため、熱で乾かす乾燥機やドライヤーは絶対使わないようにしましょう。

早く乾かしたい時は、扇風機や除湿機など、熱を発生させないものを使うといいですね!

【注意!】洗濯タグを確認しよう

ビーズは多くがプラスチック製であり、洗濯OKなものが多いです!
しかし、中には洗えない素材のビーズもあるため、洗濯タグを確認しましょう

このマークがあるときは洗濯できないので、クリーニングに出すことをおすすめします。

まとめ

最後に、ビーズ枕の洗い方&干し方についておさらいしましょう!

今回のまとめ
  • ビーズ枕は基本的に洗濯OKだが、洗う前に洗濯表示を確認すること
  • ビーズ枕は手洗いがおすすめ。洗濯後は陰干しすること
  • ビーズは熱に弱いため、乾燥機・ドライヤーはNG

もちもちで頭にぴったりフィットするビーズ枕。
そんなビーズ枕を長く愛用するためにも、正しい方法で洗濯しましょう!

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA