寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【高反発枕の洗濯】あなたの枕はどのタイプ?今すぐできる素材別メンテナンス術!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

高反発枕の購入やお手入れで困っている方がいるのではないでしょうか?

  • 「高反発枕の素材ってどういうものがあるの?」
  • 「高反発枕って洗濯してもいいの?どうやってお手入れすればいいの?」
  • 「洗濯しちゃった…どうしたらいいの?」

といった疑問を一度は持ったことがある思います。

そんな方のために、この記事では以下のようなことをお伝えいたします。

この記事はこんなことを書いています
  • 高反発ウレタン・ラテックスは「洗濯NG」→メンテナンス術3選
  • 洗濯してしまった場合の対処法
  • 高反発ファイバーの5ステップ洗濯術
しょうや
今回は、ぼくが高反発枕の洗濯について徹底解説していくね!

 

高反発枕の素材

高反発枕には、次に紹介する3種類の素材が使用されています。

  • 高反発ウレタン ⇒ 洗濯NG
  • ラテックス ⇒ 濯NG
  • 高反発ファイバー ⇒洗濯OK

素材ごとに洗濯方法が異なります。生活環境にあった高反発枕を見つけ出しましょう。

高反発ウレタン

基本、洗濯NG

高反発ウレタンは基本、洗濯できません
間違っても、洗濯機に入れることはNGです。

【洗濯できない理由】

  • 水に非常に弱い
    「加水分解」が起こり、ボロボロに・・・
  • 乾きにくい
    水を大量に吸い込んでしまう。重みで変形してしまいます。

メンテナンス術3選

アキ
洗濯できないなら匂いとか汚れはどうしたらいいの?
しょうや
安心して!ぼくが今からとっておきの方法を3つ教えてあげるよ!
メンテナンス術3選
  1. 風通しの良い場所で陰干し
  2. 水で濡らしたタオルで拭く
  3. 除菌・消臭スプレー

順番にお話していきますね。

①風通しの良い場所で陰干し

寝汗で湿った枕を放っておくと雑菌が繁殖したり、臭いが気になるようになってしまいます。週1~2回は、風通しの良い日陰で干してあげましょう

ウレタンは紫外線にとても弱く、傷んでしまい変形や硬化を招いてしまうので注意しましょう!
便利グッズ

陰干しには、こんな枕ハンガー・ネットがあると便利です。
ひとつ持っていると枕を干すハードルが劇的に下がるので、ぼくにとっては毎日きれいで清潔な枕を使うための、半ば必須アイテムです。

②水で濡らしたタオルで拭く

小さな汚れであれば、水で濡らしたタオルを汚れにトントンと叩くように拭きあげてください
それでも落ちないような頑固な汚れな場合、中性洗剤を数滴垂らしたぬるま湯を使い汚れを叩くと良いでしょう。

  • 染み付いた汚れを擦らないように!汚れが広がってしまいます。
  • 強く叩いてしまうとウレタンが洗剤を吸収してしまうので注意しましょう。

③除菌・消臭スプレー

時間がないという方は…除菌・殺菌効果の含まれたスプレーを枕全体に吹きかけ風通しの良い状態にしておきましょう。

しかし、
スプレーがたっぷりと染み込んでしまうことには注意!硬化変形しまうことも。。。

アキ
すごく簡単なお手入れだね!これならワタシでも今日から実践できるね!
しょうや
簡単なお手入れで臭いや汚れの付き方が変わり、快適な睡眠へ導いてくれるよ!

洗濯してしまった場合

そんな中、知らずに間違えて洗ってしまったという方もいるではないでしょうか?
そんな時は、焦って行動してはいけません。今回は、そんな方のための対処法をお伝えしたいと思います。

  1. 枕カバーをつける
    型崩れ、破損を防止するためにまずは落ち着いて枕カバーをつけましょう。
  2. 優しく水を押し出す
    洗面台などで、手でゆっくりと優しく上から圧力をかけましょう。完璧に水を押し出す必要はありません。
  3. 風通しの良い日陰に干す
    あとは時間をかけて乾燥させます。この時、枕ハンガーや平干しネットがあると型崩れを防ぐことができ便利です!
    乾燥には数日かかりますが、直射日光は避け「日陰の風通しの良い場所」で乾燥させましょう。

※ここでもうひとつ大切なポイント!
一日中外に置いておくことはやめましょう!
湿気の多くなる夜は「室内干し」、湿気の少ない日中は「屋外干し」と切り替える必要があります。

ラテックス

洗濯 NG!

結果からお伝えしますが、ウレタンと同じく洗濯はNGです

ラテックス枕はウレタン枕と同様のメンテナンスをしていただければ大丈夫です。
ラテックス枕の洗濯については下記で詳しく説明しております。

↓こちらをクリック↓
【ラテックス枕の洗濯】これで解決!洗濯できないラテックス枕のメンテナンス術!

高反発ファイバー

唯一の洗濯可能素材

結論として、高反発ファイバーは洗濯することができます

アキ
洗うことのできない枕は衛生上心配だよ。高反発枕で洗える素材のものはないの?
しょうや
高反発ファイバーは唯一洗濯できるよ! 洗濯方法も教えるね!

 

洗濯の5ステップ

洗濯は、次のような手順で行います。

洗濯の5ステップ
  1. 洗濯絵表示を確認
  2. 側記事を取り外す
  3. 40℃前後のお湯で手洗い
  4. 優しく脱水
  5. 日陰ぼし

①洗濯絵表示を確認

まず最初に、洗濯絵表示を確認しましょう!

基本的には水洗い可能ですが、水洗いに対応しているかを確認しましょう。

 

②側生地を取り外す

次に、側生地を取り外しましょう

側生地を付けたまま洗濯してしまうと洗いにくく、洗った後の乾燥も悪くなってしまいます。

側生地とは、枕の中身を覆う生地のこと。ここでは、高反発ファイバーを包む外側の生地のことです。
一体化されており、取り外すことのできないものもあります。

③40℃前後のお湯で手洗い

続いて、40℃前後のお湯で手洗いをしましょう。

冷たい水よりも、40℃前後の暖かいお湯の方が汗や皮脂が流れやすいので、お湯を使用しましょう。

また、汚れがひどい場合は中性洗剤をお湯に適量入れ2~3分ほど漬け込むことで汚れを落としやすくなります。

④優しく脱水

続いて、脱水をします。

タオルなどで包むようにして水気を取ってあげましょう。

絞ったり、洗濯機などの脱水機能を利用することはやめましょう。
素材の傷みや破損を招いてしまいます。

⑤日陰干し

最後に、風通しのよい日陰に干しましょう。半日ほどあれば乾きます。

ファイバーは、熱に弱いものが多い為、直射日光で干してしまうと変形する恐れがあります。

 

まとめ

今回のまとめ
  1. 洗濯の可否
    高反発ウレタン・ラテックス→洗濯NG
    高反発ファイバー→洗濯OK
  2. 素材別メンテナンス術
    高反発ウレタン・ラテックス→風通しのよい日陰で干す
    高反発ファイバー→40℃前後のお湯で優しく手洗い
  3. 洗濯NG枕を洗濯してしまった場合の対処法
    優しく上から圧力をかけ水気をとる。その後風通しのよい日陰で干す

高反発枕の洗濯について理解していただけたでしょうか?
正しいお手入れをし、清潔な枕で快適な睡眠を手に入れましょう。

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA