寝具ソムリエが本気で厳選した、毎日ノンストレス生活直行の枕ランキングはこちらをクリック▶

【羽毛枕(羽根枕)の洗濯】これで解決!気になる洗濯方法とメンテナンス術教えます!

枕変態しょうや
寝具ソムリエほか資格5種保有。枕に30万円以上を費やし、あらゆる枕で寝まくる枕の変態、しょうやです!
詳しいプロフィールはこちら
  • 【新常識】「ま、安い枕で妥協しとこ」にサヨナラ!
枕って、実は1回使ったあとでも、なんと定価の9割以上で売れることも!
「新しい枕、高いやつ買って失敗したらお金もったいないし、安いので妥協しよ」そんな体に優しくなさすぎる妥協から解放される、意外な真実。
これさえ知ってれば、見た目は価格が高くても、体が劇的にラクになって毎日グッスリになれる、本当の意味でコスパのいい枕を迷いなく選べて、毎日ノンストレス生活へ直行です。

>>【寝具ソムリエ直伝】最高コスパの枕買い物術&使った枕の高値売却術!

アキ
ちょっと気になってることがあるんだけど、羽毛や羽根の枕って洗っても良いのかな?
しょうや
なるほど。言われてみれば、確かにそこは悩むところだよね。
アキ
もし洗えないんなら、汚してしまった時や日頃のお手入れなんかはどうやればいいんだろう…。
しょうや
そんなアキちゃんのために、これから羽毛枕や羽根枕の洗濯方法やメンテナンス方法を、「枕の変態」のぼくが分かりやすく説明していくよ!

ということで、今回は、

こんなお話をします
  • 羽毛枕の「洗濯方法あれこれ」
  • 洗えない羽毛枕を「キレイにする方法」
  • 羽毛枕の日常的な「メンテナス術」

羽毛枕の一番の魅力といえば、やっぱりあのなんともいえない、包まれるような柔らかい弾力性ですよね。一度使ったら癖になりそうな、そんな羽毛枕の洗濯方法からお手入れまでわかりやすく説明していきます!

[まず前提として…]

基本的には羽毛枕も羽根枕も洗濯やメンテナンス方法は同じなので、この記事では、「羽根枕」も「羽毛枕」という表現に統一してお話を進めていきます。

※ダウン(羽毛)とフェザー(羽根)の比率が
51%以上→「羽毛枕」51%未満→「羽根枕」と呼ばれます。

羽毛枕は洗濯できないものが多い

結論から言うと、羽毛枕は洗濯できないものが多いです。

アキ
なんで洗えないんだろ?
洗濯できない理由
  • 羽毛はデリケートな素材で、水に浸けすぎると弾力が劣化するから
  • 素材自体が軽いので、洗濯機などに入れても浮くので洗いにくいから
  • 強引に水に沈めて濡らすと、乾くまでに相当時間がかかるから

洗濯できるかまず確認

洗濯できるかどうかは洗濯表示タグで確認しましょう!

羽毛枕には様々な種類があり、「洗濯不可」など、以下のように洗濯タグに記載されていることが多いです。

(引用元:GUお問い合わせ

あなたがお手持ちの羽毛枕はどうですか?確認してみましょう。

洗濯機で丸洗いできる枕もある

しかしそんな中でも、こんな風に「洗濯機で丸洗いできる羽毛枕」なんてのもあります。

アキ
へえー、洗濯機で洗える羽毛枕もあるんだ。お手入れが楽だし、いつも清潔にできるからいいよね!なんか欲しくなってきた…笑
しょうや
じゃあ、ここの内容をまとめておくね!
「洗濯の可否」まとめ
  • 羽毛枕はデリケートな素材なので、洗えないものが多い。→洗濯表示タグをしっかり確認する。

羽毛枕の洗濯方法

ここでは羽毛枕の洗濯方法2つご紹介します。

羽毛枕の洗濯方法
  1. 洗濯機で洗う方法
  2. 手洗い(押し洗い)する方法

[枕の洗濯頻度]

どちらの方法も月一度くらい洗濯するのが理想的!

洗濯表示タグなどで、あなたの枕が洗えるものと確認できたら、早速洗っていきましょう!

もし洗濯できない枕でも、汚れやニオイを落とす方法はあります。
記事の後半で紹介してますので、先に読みたい方はこちらをクリック⇛汚れやニオイを落とす方法

方法①:洗濯機で洗う

しょうや
この方法は簡単。普段、洗濯機を使う要領で洗えばOKなんだけど、ちょっとしたコツがあるよ!
準備するもの
  • 枕が入る大きさの洗濯ネット
  • おしゃれ着洗い用などの液体の中性洗剤
  • あれば枕専用ハンガー、ネット

※枕ハンガーやネット、ぼくはこういうのを使っています。

ひとつ持っていると枕を干すハードルが劇的に下がるので、ぼくにとっては毎日きれいで清潔な枕を使うための、半ば必須アイテムです。

手順
  1. 枕をネットに入れる
  2. 枕が傷まないように、「ソフトコース」もしくは「ドライコース」を選ぶ
  3. 液体中性洗剤を入れ、普段どおりに洗濯機で回す
  4. 枕ハンガーなどを使い、風通しの良いところで「天日干し(=太陽にあてる)」にする
ここがポイント!
  • 洗濯機には他の衣類と一緒にせず、枕だけを入れて洗う→しっかりまんべんなく洗うため
  • 液体洗剤を使う(アクロン、エマールなど)→粉末洗剤は液体に比べて洗浄力が強いので、多用すると枕の素材を痛める原因になる
  • 枕専用ネットを使う→洗濯から乾燥までできるものが便利
Amazon  ←こんなのもあります
加えてこんなメリットがあります。
メリット
  • 天日干しにする→消臭、殺菌効果がある
  • さらにフカフカにしたい時→天日干しである程度乾いたら、乾燥機で10分ほど回す
  • 枕干しハンガーを使う→干す時に枕の型崩れを防ぐ、乾きやすい
しょうや
洗濯機で洗える枕なら、このやり方はホントに簡単だし、専用の洗濯ネットを使えば、めちゃ楽なので超おすすめ!
アキ
時間がない時や、朝忙しいわたしにはもってこいだね。

方法②:手洗い(押し洗い)で洗う

次の方法は、洗濯機を使わずに手洗いで洗う方法をご紹介します!

アキ
手洗いってなんか、洗濯機の時と比べて難しそう…。
しょうや
心配しなくても意外に簡単だから大丈夫。手洗いの方がしっかり丁寧に洗えるし、自分で確認しながらできるから安心。
アキ
なるほどね。羽毛枕はデリケートだし、このやり方もいいかもね。

ということで、準備から手順、ポイントまでご紹介します!

準備するもの
  • 枕が入る大きさの洗面器など
  • おしゃれ着用などの中性液体洗剤

準備ができたら以下のように、5つのステップ手洗いをしていきます。

「手洗い」5ステップ
  1. [つけ置き]
    液体の中性洗剤を10倍くらいに薄めたお湯(30~40℃くらい)に枕を20分ほど浸ける
  2. [押し洗い]
    優しく手のひらで押したり、枕を持ち上げながら3~5分ほど押し洗いする
  3. [すすぎ]
    洗剤の泡や、濁った水がなくなるまで水を入れ替えながらすすぐ
  4. [脱水]
    洗濯機で脱水する
  5. [乾燥]
    枕ハンガーなどを使い、風通しの良いところで天日干しする
ここがポイント!
  • 洗面器がない場合→お風呂の浴槽で代用できるが、すすぎが少し面倒
  • 液体洗剤を使う→粉末洗剤は液体に比べて洗浄力が強いので、多用すると枕の素材を痛める原因になる
  • 枕干しハンガーを使う→干す時に枕の型崩れを防ぐ、乾きやすいというメリットがある
  • 天日干し→ある程度乾いたら、乾燥機で10分ほど回せばフカフカになる
しょうや
ここの内容をまとめておくね!
「羽毛枕の洗濯方法」まとめ
  • 月に一度は枕を洗濯することが望ましい。
  • 洗濯機で洗う:ソフトコースで液体洗剤を使い、専用の枕ハンガーなどを使って天日干し。
  • 手洗いで洗う:10倍に薄めたぬるま湯につけ置き→優しく押し洗い→すすぎはしっかりと→洗濯機で脱水。

汚れやニオイを落とすための方法3つ

もし、あなたの羽毛枕が洗えないもの、もしくは部分的な汚れを落としたいという時のために、汚れやニオイを落とすための方法3つ、これからご紹介します!

汚れやニオイを落とす方法
  1. 気になる汚れは「部分洗い」をする
  2. 消毒用エタノールを枕にスプレーする
  3. それでもダメならクリーングに出す

方法①:気になる汚れは「部分洗い」

さて、ここでは「部分洗い」の方法をご紹介します!

寝ている間に無意識に枕に付く汚れは、汗、皮脂、よだれです。これは時間の経過とともに丸い形のシミになります。

でも、これはそんなに頑固な汚れではないので、中性洗剤などでキレイに落とすことができます。

準備するもの
  • タオル2枚
  • 枕が入る大きさの洗面器など
  • おしゃれ着洗い用の液体洗剤(アクロン、エマールなど)

準備ができたら、以下のように、6つのステップ部分洗いをしていきます。

「部分洗い」6ステップ
  1. [洗浄液]
    液体の中性洗剤を10倍くらいに薄めたお湯(30~40℃くらい)を作る
  2. [タオル]
    先ほどの洗浄液にタオルを浸し、しっかり絞る
  3. [叩き洗い]
    枕の表面の汚れを狙って叩くように拭く
  4. [水拭き]
    先ほどのタオルをよくすすぎ、硬く絞って、枕についた洗剤を拭き取るように水拭きする
  5. [乾拭き]
    もう1枚の乾いたタオルで乾拭きする
  6. [乾燥]
    枕ハンガーなどを使い、風通しの良いところで天日干しする
アキ
これならわたしにも簡単にできそう。
しょうや
羽毛枕は中の羽毛が飛び出さないように、厚めの生地で包まれているので、内側まで汚れにくい。だから、表面についた汚れを軽く落とすだけでOK!
アキ
でも、乾拭きしても、わずかに湿ってるんじゃないの?水分って羽毛枕NGじゃなかったっけ?
しょうや
それくらいなら、天日干しで乾かせるから何の問題もないよ。

方法②:消毒用エタノールをスプレーする

次は、ニオイと雑菌への対処方法として、消毒用エタノールスプレーを使う方法についてです!

アキ
エタノール?どうやって使うの?

[エタノールスプレー方法]

  1. 消毒用のエタノールと水を1:2の割合に薄める
  2. スプレーボトルなどに入れて、枕全体もしくは気になる部分に数回スプレーする
しょうや
エタノールは揮発性が高いので、数回スプレーしたくらいでは簡単に蒸発するから安心してね。
アキ
なるほどね。でも「部分洗い」や「スプレー」で汚れやニオイがとれなかったら、もう諦めるしかないってこと?
しょうや
いやまだ諦めるのは早い!そういう時のために、これから最終手段を紹介するよ!

方法③:【最終手段】クリーニングに出す

色々やってはみものの、「やっぱり汚れやがニオイが取れなくて気になる」という時は、クリーニングに出すのも1つの方法です。

家庭ではできない特別なクリーニング技術で、諦めかけていた汚れも、スッキリ取れます。

しかし、いくらプロとはいえ、血液の付着などの汚れは、完全に取り切れないこともあります。

アキ
クリーニングに出す時には、お店の人に事前によく相談することが大事ってことだね。
しょうや
じゃあ、ここの内容をまとめておくね!
「汚れやニオイ落とし方法」まとめ
  • 洗剤を含ませたタオルで汚れた部分を叩きながら拭き、タオルで乾拭きして天日干し。
  • 2:1の割合に薄めたエタノール消毒液を直接、枕に数回スプレー。
  • 最終手段としてクリーニングに出す。事前にお店に相談することも大事。

日常のメンテナンスは、この3つ!

枕をいつも清潔にして、快適な眠りを手に入れるための3つのメンテナンス術をご紹介します!

3つのメンテナンス術
  1. 厚めの枕カバーを使う
  2. 枕カバーはこまめに洗濯する
  3. 枕を天日干しにする

その①:厚めの枕カバーを使う

まず、一番手っ取り早いのは、厚めの枕カバーを使うという方法です!

ポイント
  • 洗濯ネットに入れて、洗濯機で普段どおり洗えるので簡単
  • 少々の汗や汚れなら厚い生地のおかげで、枕の内部が汚れにくくなる
  • 厚めのタオルやバスタオルなどを使ってもOK。

その②:枕カバーをこまめに洗濯する

2つ目は、枕カバーをこまめに洗濯するという方法です!

アキ
こまめってどれくらいの頻度で洗えばいいの?
しょうや
長くても週に一度は洗濯したほうがいいね。
アキ
そんなにこまめに洗うの?
しょうや
枕カバーは直接肌に触れるものなので汚れやすい。だから洗濯せずにいると、雑菌の繁殖や肌荒れ、かゆみ、脱毛などの原因にもなるからね。
アキ
なるほどねー!
ポイント
  • 雑菌の繁殖や肌荒れ、かゆみ、脱毛などの原因にもなるので、週に一度は洗濯する
  • 枕カバーを外した時に、中の枕の汚れ具合も分かるので多少の汚れならすぐ落とせる

その③:枕を週に一度は天日干しで干す

最後は、風通しのよいところに、週に一度は天日干しで干す。これだけ。

天日干しには消臭、殺菌効果があって、枕もフカフカになるというメリットもあります。

しょうや
ここの内容をまとめておくね!
メンテナンス術まとめ
  • 枕の中に汚れが付きにくくするため、厚めの枕カバーやバスタオルなどを使う。
  • 雑菌や肌トラブル防止のため、週に一度は枕カバーを洗濯する。
  • 週に一度は枕を風通しの良いところで天日干し→消臭、殺菌、フカフカ効果あり。

最後に

しょうや
こんな感じで羽毛枕の洗濯方法やメンテナンスのコツなんかを説明してきたけど、理解してもらえたかな?
アキ
うん。こういうことを知っておけば、いつもキレイで心地の良い枕で寝られるし、もしトラブルが起こっても慌てずに対処できるしね!
まとめ

[羽毛枕の洗濯]

  • タグで洗濯の可否を確認し、月に一度は枕を洗濯する。
  • 洗濯機:ソフトコースで洗濯して天日干しする。
  • 手洗い:つけ置き後、すすぎはしっかりして洗濯機で脱水する。

 

[洗えない枕の汚れ落とし]

  • 叩いて汚れを落とし、乾拭きして天日干しで干す。
  • 薄めたエタノール消毒液を数回スプレーする。
  • クリーニングに出す時は事前にお店の人に相談する。

 

[日頃のメンテナンス術]

  • 厚めの枕カバーやバスタオルなどを使い、週に一度は洗濯する。
  • 週に一度は枕を風通しの良いところで天日干しする。

 

サイト管理人プロフィール
  • 名前:しょうや
  • その正体:普段は普通のデスクワーカー、しかし裏では枕を愛し枕に命を懸けた枕の変態として活躍中
  • 保有資格:寝具ソムリエ、睡眠・寝具インストラクター、快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠検定1級
  • 趣味:枕に頭を乗せる、枕を抱きしめる、枕を眺める、枕に埋もれる、枕を肴に酒を飲む
  • 覚醒のきっかけ:年中無休の肩こり首こり頭痛に不眠が、神枕のおかげで全消滅した
  • 詳しいプロフィールはこちら →【プロフィール】枕の変態ができあがるまで
  • 最高の眠りを求めて
あなたの1日の睡眠が7時間なら、年間2555時間もあなたの頭と首を直に支え続ける超必須健康グッズ。それが枕です。
その枕を適当に選んだら、あなたの体は大ピンチ!ぼくはそのせいで整体やら整形外科やら、大量のお金を使うハメになりました。
しかし、最高の枕を選べれば……あなたの生活は、突然革命を起こします。
 ⇒ 寝具ソムリエが本気で厳選した最強の枕ランキングBEST3を見る

  • 枕って、そんなに大事なの?
なんとなく選んだ枕を使ってる……それ、ちょっとやばいかも?
枕があなたの体に与える影響は、おそらくあなたの想像の10倍くらい大切なものです。
「えっ?枕ってそんな効果あるの?」という事実を知っておくだけでも、枕のせいで辛い思いをすることを防いでくれます。
 ⇒ 知らないと損する、枕が重要すぎる10の理由を見る
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA